YouTube先生

1/2ページ

takeとbringの違いはgoとcomeとの違いと同じ?

  • 2020.02.17

takeとbringの違いはgoとcomeとの違いと同じ? takeとbringって似ていますよね。 どちらも「持っていく」という意味で使うことができて、どう使い分けていいのかわかりづらいと私は感じていました。 I’ll bring it to you. I’ll take it to you. 「あなたにそれを持ってくよ。」という文章ですが、例えばこの2つの文章に違いはあ […]

知られていないalways 「いつも」以外の使い方 ニック式英会話

  • 2020.02.14

知られていないalways 「いつも」以外の使い方 alwaysといえば、「いつも」という意味で覚えていますよね。 きっとこれは私だけではなく大半の方も同じではないでしょうか? でも今日、ニック式英会話を見ていたら、それだけの認識だと対応仕切れない’’使い方’’があるんだと知ることができました。 とてもわかりやすくおすすめですので、リンクを貼っておきます^ – ^ 映画で英語を学ぶ ゴ […]

「〜になる」をGetと形容詞で表現 あいうえおフォニックス

  • 2020.02.13

「〜になる」をGetと形容詞で表現 getってたくさん意味があってわかりづらい動詞ですよね。 「手に入れる」や「わかった!」「到着する」などなど、その場その場で使い分けていかなくてはいけません。 その中でも、getと形容詞を組み合わせるとどんな用法になるのかについて、あいうえおフォニックスの動画から勉強していきたいと思います。 こちらがリンクですので、動画で確認して見てください^ – […]

each otherほとんどの人が間違えている使い方

  • 2020.02.07

each otherほとんどの人が間違えている使い方 とても便利な言葉each otherですが、なんとほとんどの人が間違って使っている可能性があるんというんです! 一体どういうことなんでしょうか? ニック式英会話で今日も勉強していきたいと思います^ – ^ 以下動画リンクです。 英語 よくある間違い:each other の使い方 each otherは目的語 each otherは […]

beenとgoneの似ているようではっきり違う使い方

  • 2020.02.02

beenとgoneの似ているようではっきり違う使い方 beenとgoneって似てる場面で使われるって知ってましたか? 例えば、どこどこ行ってきたよ。どこどこ行ってるんだよ。なんて時に、beenやgoneを使って表現するから、’’似ている。’’と感じることがあるんです^ – ^ なんとなくボヤ〜っと使い分けしているという場合も結構多いと思いますので、この記事ではっきりさせておきたいと思い […]

趣味を聞くのにhobbyは実は使わない!その代わりの表現

  • 2020.01.31

趣味を聞くのにhobbyは実は使わない!その代わりの表現 What’re your hobbies? あなたの趣味は何ですか? よく耳にしそうなフレーズですが、実は英語ではほとんど使われることのないフレーズなんです。 教科書などでは、使われますけどね笑 実際の会話では全く使われることはありません。事実、私も聞いたことのない表現です^ – ^ なぜhobbyを使わないかと言う […]

How comeとWhyは同じ意味でもちょっと違うニュアンスの表現?

  • 2020.01.30

How comeとWhyは同じ意味でもちょっとだけ違う理由 How come?って聞いたことありますか?? 実は日常会話の中に溢れているこの表現、知らないときっと誤解してしまうかもしれません。 普通に考えたら、「どうやってくるの?」という意味だろうな、と思ってしまいますよね^ – ^ でもよく考えてみると、「どうやってくるの?」という文の場合、 How are you going to […]

【日常英会話】-should’ve-could’ve-would’ve-の違い

  • 2020.01.28

shouldとcouldとwould。 それだけでもなかなか使い分けが難しいと感じているかもしれませんが、実はそのshould、could、wouldに更にhave+過去分詞の組み合わせることができます。 難しく見えるかもしれませんが、ゆっくりとどんなシチュエーションでそれぞれ使うのかさえ分かれば、大したことはありません。 今日はLucy Englishで勉強していきたいと思います! 基本的の-s […]

【ビジネス英会話 】最難関ビジネスでの電話対応も流れが分かれば怖くない!

  • 2020.01.27

最難関ビジネスでの電話対応も流れが分かれば怖くない! まず英語での電話って面と向かった会話より難易度が上がってしまいますよね。 それは、ジェスチャーができなかったり、相手の表情、例えば相手が理解しているような顔をしてるのかなどを読むことができないからです。 だから、なるべく電話を避けたいと思っている方も多いのでは無いでしょうか?? でも英語圏に住んでいるならなかなか避けることのできない場面もあった […]

I’m interesting?interested?絶対知っておきたい2つの違い

  • 2020.01.25

interestingはおもしろいとか、興味があるという意味ですよね。 中学英語でも比較的早めに登場する単語で、’’簡単な単語’’という印象を持っている人もおおいかもしれません。でも気をつけないと決定的な間違いを知らず知らずにしてしまっているかも。 それは、例えばして、interestingやinterestedだったり、形が少し変わって使い方、使う場面が変わっていくからだと思います。 そんなとき […]

【YouTube先生】I’m boring?I’m bored?シンプルなのに知らず知らずに間違えている10の用法 後編5フレーズ

  • 2020.01.24

I’m boring?I’m bored?シンプルなのに知らず知らずに間違えている10の用法 さてさて、簡単だけど知らないうちに間違えてしまっていることの多いフレーズ後編を始めます。 今回もきっと「あっ、よくやっちゃってるよ!」と気づくかもです^ – ^ 間違い6 It calls そう呼ぶよ callは「を呼ぶ」という動詞ですね。 例えば、「それって何?」「こ […]

【YouTube先生】is deadそれともdie? バッテリーが切れたときの表現方法

  • 2020.01.22

is deadそれともdie? バッテリーが切れたときの表現方法 英語で「バッテリーが切れた。」「バッテリーが切れそう。」という表現をする場合、deadかdieを使って表現します。 カメラ、iPad、携帯電話、パソコン、全てバッテリーを使っていますし、こういったバッテリーを使って充電されているものは全て、このdeadとdieでバッテリーが切れたということを表現することができます。 例えば車のバッテ […]

【YouTube先生】I’m wating you?シンプルなのに知らず知らずに間違えている10の用法 前編5フレーズ

  • 2020.01.21

I’m wating you?シンプルなのに知らず知らずに間違えている10の用法 aやtheなどの冠詞は不可算名詞(数えられない名詞)には使えない。 そんな基本わかってるよ!可算名詞、不可算名詞なんて簡単。だって水waterは数えられないし、リンゴappleは数えられる。しとっても単純だ。 とは、言わない方がいいかもしれません笑 それは、誰もが知らず知らずに失敗している場合があるからで […]

【YouTube先生】14のシチュエーション別 仕事でスマートに見せる英語28フレーズ

  • 2020.01.20

14のシチュエーション別 仕事でスマートに見せる英語フレーズ 仕事での英語の言い回しって少し難しいですよね。 もちろん簡単な表現で伝えられるのであれば、ほとんどそれで十分です。 ただ、今回はあくまでビジネスとして考えたとき、よりスマートに自分を見せるための助けとなるフレーズを14つのシチュエーション別で紹介していきたいと思います! シチュエーション1 資料の修正 make changes  変更を […]

【YouTube先生】仕事・オフィスで使える便利な10個のフレーズ 後編5フレーズ

  • 2020.01.17

仕事・オフィスで使える便利な10個のフレーズ 後編 さて! 全編では、下記の5つの用法の紹介を行いました。 1 kick off 2 set out 3 check in 4 go through / go over 5 clock in / clock out この中で知っている用法はありましたか? 個人的には、check inとgo through / overが勉強になったと感じてます^ & […]

【YouTube先生】仕事・オフィスで使える便利な10個のフレーズ 前編5フレーズ

  • 2020.01.16

仕事・オフィスで使える便利な10個のフレーズ 私もアメリカのオフィスで働く一人として、仕事に置けるフレーズはとっても重要。 知らないフレーズがあると、会話についていきにくくなってしまいますし、知っていれば自ら発言する機会も増えますよね^ – ^ そして、新しく覚えたフレーズはすぐ使いたくなるのが、私の性分です笑 実際に使ってみると、覚えやすいというメリットもありますしね^ – […]

【YouTube先生】「最近何々してる?」は現在完了進行形で表現 今回も有益すぎる回

  • 2020.01.15

「最近何々してる?」は現在完了進行形で表現 最近◯◯してるんだ。最近何してるの?最近雨多いね。 これらのようなフレーズは久しぶりに会う友人と頻出するフレーズですが、ネイティヴスピーカーたちは、最近の様子や状況を聞くとき、実は現在完了進行形を多用しているんです。 でも、現在完了進行形って、過去のある時点から始めて、これからもやっていくような物事への表現方法じゃなかったっけ?となってしまいますが、それ […]

【YouTube先生】Fair enough「そうなんだね〜。」と意見を尊重する表現 HanaEnglish

  • 2020.01.14

Fair enough「そうなんだね〜。」と意見を尊重する表現 HanaEnglish 日本人が絶対に知っておくべき英語の「当たり障りない返事の仕方」 使いどころはこんな感じです。 例えば、友人Aが友人Bの悪口をいいだしました。 友人Aも友人Bも自分にとって大切だったら、きっと「そんなんだ〜。」と当たり障りのない返事をしてしまいますよね。 この当たり障りのない言葉こそが、Fair enoughなん […]

【YouTube先生】文 + ◯◯ で超便利な用法へ大変身!知らないと必ず損する応用編

  • 2020.01.13

今回はかなり有益情報間違いなし! 文章にある言葉を付け加えるだけで、会話に幅が広がる方法についてです。 ニック式英会話の動画から今日も勉強していきたいと思います! 英会話のコツ:奇跡の応用 (文+αを付け足す) 文+形容詞 文章の最後に形容詞を付け加えるだけで、なんと◯◯で、という意味を追加できてしまうんです! He came home hungry.  彼はお腹を空かして帰ってきた。 He ca […]

【YouTube先生】めんどくさいの5つの表現 HanaEnglish

  • 2020.01.12

めんどくさいの5つの表現 HanaEnglish めんどくさいの表現って難しいですよね。 日本語特有の言葉で、なかなか英語に直訳しづらいです。 I don’t want to 〜と言えば、「〜したくない。」と少し似たように言うことはできますが、これしか知らないとなかなか会話の幅も広がってきません。 そんな知っておくととっても便利な英語での「めんどくさい」の表現5つ、今日はHanaEng […]

【YouTube先生】ネイティヴが使う過去形と現在完了の違い

  • 2020.01.10

ネイティヴが使う過去形と現在完了の違い あいうえおフォニックスから勉強した時もそうでしたが、過去形と現在完了って同じように使うことができる。 そんな記事を書いたと思います。 でも今日は、もっと過去形と、現在完了の「違い」を知るために、ニック式英会話の動画より勉強していきたいと思います! 過去形と現在完了の違い 過去形 終わっていること 現在完了形 続いていること 具体的な例として、 過去形 I l […]

【YouTube先生】もうしちゃった?alreadyとyetの違い あいうえおフォニックス

  • 2020.01.07

もうしちゃった?alreadyとyetの違い あいうえおフォニックス alreadyとyetはどんな場面でそれぞれ使い分けるのかとてもややこしいですよね。 特に、alreadyは使い方を間違えると、思いも寄らないニュアンスになってしまう場合も! あいうえおフォニックスの動画で詳しく説明していますので、紹介したいと思います! 英会話で間違えやすいalreadyとyet「もう~した?」の言い方 現在完 […]

【YouTube先生】say tell talk speak の使い分け

  • 2020.01.02

say tell talk speak の使い分け 英語では、言う、伝える、話すなど日本語と同様にいろんな「言う」という表現がありますよね。 Tell him to meet us here. Can you say your name again? We talk on the phone every week. Speak quietly. This is a library. なんとなくはそ […]

【YouTube先生】貸す借りる lendとborrowの使い方の違い

  • 2019.12.29

貸すと借りる lendとborrowの使い方の違い 日本語ではものを借りる時、貸すとき、どちらも似た言葉ですが、それぞれが区別されています。 漢字も借りると貸すでは異なって割り当てられています。 誰からから、自分へものが来る場合は「借りる」 自分から誰かにものがいく場合は「貸す」 という違いが、主な使い分けですよね。 英語でも同様に、それぞれの貸し借りの「方向」によって、lend、borrowの使 […]

【YouTube先生】過去形と現在完了形の使い分け

  • 2019.12.28

過去形と現在完了形の使い方 -どう使い分けるのか解説- 過去形と現在完了形。日本語ではその概念がないのでなかなか私たちにとって理解するのが難しいテーマです。 でもちゃんとしたルールがあり、それに基づいて当然ネイティヴスピーカーたちは使い分けているわけです。 それがしっかり理解できればもう過去形、現在Y完了、さらには過去完了だって怖くはありません! 今日は、To FluencyのJack先生の動画を […]