【YouTube先生】仕事・オフィスで使える便利な10個のフレーズ 前編5フレーズ

仕事・オフィスで使える便利な10個のフレーズ

私もアメリカのオフィスで働く一人として、仕事に置けるフレーズはとっても重要。

知らないフレーズがあると、会話についていきにくくなってしまいますし、知っていれば自ら発言する機会も増えますよね^ – ^

そして、新しく覚えたフレーズはすぐ使いたくなるのが、私の性分です笑

実際に使ってみると、覚えやすいというメリットもありますしね^ – ^

では早速確認していきましょう!

1 kick off

2 set out

3 check in

4 go through / go over

5 clock in / clock out

1 kick off 始める

kick offとは「何かを始める。」ということ。

We are going to kick off a new project next year.  来年私たちは新しいプロジェクトを始めます。

Let’s kick off this new policy in January. 1月にこちらの新しいポリシーを開始しましょう。

What time should we kick off the party?  何時にパーティーを始めますか?

プロジェクトや、ポリシーといった仰々しいもの以外にも、パーティーのような軽いものまで使うことができますが、仕事で使うと少し大きい何かが始まるような雰囲気を感じます。

2 set out 決定する

set outはプロジェクトなどで、何かを決定する、という意味で使います。

We need to set out some guidelines for this project.  このプロジェクトに向けていくつかのガイドラインを決定する必要があります。(打ち出す必要があります。)

We need to set out some rules for dress code in the company.  この会社の中でのドレスコードのルールを決定する必要があります。

What do you think about setting out some new guidelines for company parties.  会社の催しに向けていくつかの新しいガイドラインを打ち出すことについてどう思いますか?

このset outはポリシーやガイドライン、ルールなどそういったものへの決定として主に用いられます。

3 check in 更新する・新しい情報の報告

情報を共有したり、更新したり、報告したり、そういったことを行う。というフレーズです。

What time should we check in about the project?  そのプロジェクトについて何時に情報の更新、報告をすべきですか?

Do you have time to check in about this later?  後で、このことについて情報共有する時間ある?

このcheck inはwithを組み合わせてもよく使われます。

When can I check in with you?  いつあなたと情報の確認できる?

Can I check in with you about this later?  これについて後で(あなたと)情報の確認できる?

Will you check in with me later?  あとで私と情報の共有できる?

注意点は、ホテルのチェックインとは全く違う意味ということ。別ものだと考えてください。

4 go through / go over レビューする、確認していく

レビューすることをgo throughやgo overで表現することができます。

I want to go through your essay with you.  あなたとあなたのエッセイをレビューしたいと思います。

I want to go over latest draft with you.  あなたと最新の下書きをレビューしたい。

I want to go through out new policies with everyone in the company.  会社の全員で新しいポリシーについてレビューしたいと思います。

I want to go over some changes that are going to happen.  いくつかの起こなわれる変更をレビューしたいと思います。

レビューにプラス説明も行うという場合が多いかもしれません。

過去の事案の詳細だったり、調査だったり、なんとなく会社側の人間が、従業員に対して何かガイダンスを行うような場面が多いような感じもします。

5 clock in / clock out 始業と終業

これは聞いたことあったり、すでに知っているよ!という方も多いかもしれませんね。

clock inは、よく仕事の前に、自分のIDを機器に通して、何時に出社したよ。と記録をつけますよね。それのことです。

同じように、仕事が終わったら、何時に退社したかわかるよう、自分のIDを機器に通したりして、記録をつけますが、それがclock out。

I always forget to clock in to work.  仕事するのにいつもクロックインするの忘れちゃう。

What time did I clock out yesterday?  昨日何時に私クロックアウトしたっけ?

It’s important to clock in and clock out at the same time everyday.  毎日同じ時間にクロックイン、クロックアウトすることは重要です。

このclock in / clock outは意味を知ってさえすれば、特に難しいものはありません。

何時にきた。とか何時に帰った。とかそんな話をするときに、使いますが、別の言葉でも代用も効くので、問題ありませんね^ – ^

本当は10個一気にまとめようと思っていたのですが、これ以上やってしまうとだらだらと長くなりそうなので、前編、後編に分けることにします。今回は前編5フレーズのまとめでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です