英語の形から覚える!

【feel like doing】~したい気分。とカジュアルに表現する用法

  • 2019.06.16

feelにはいろんな意味がありますが、feel like ~ingという形で、「~したい気分」というような表現をすることができます。 feelという言葉自体がとても日常会話で多くつかわれる動詞なので、feel likeに変化すると意味が変わるのか?などまとめておきたいと思います! ~したい気分。とカジュアルに表現する用法 まずfeelの意味は、「~に感じる」ですね。 feelは、体調、感情、考えな […]

【seemの用法】誰でも分かる簡単過ぎる使い分け look/look likeとどう違う?その意味など

  • 2018.10.26

SeemsとLooksを正確に使い分けてナチュラルな表現力をあげよう! そうそうちょうど、このワードって結構な頻度で会話にでてくるので、記事にしたいなと思っていたんです! 今日も、ある件で、このSeemsを聞いて思い出したので今日、書いてみたいと思います!(^-^) こんな理由ですみません笑 Lookの使い方 おさらい 比較するまえに、それぞれの意味のおさらいをしておきたいと思います。 まずはLo […]

【It’s very kind of you】の意味と You are kindとの違い

  • 2018.10.25

「It’s very kind of you」と「You are kind」の違いを分かりやすく説明 今日は「kind」を主役にしてみたいと思います! kindは「親切」という意味ですよね。そしてkind of~とすれば、「~の種類」と訳します(^-^) これは皆さんもきっとご存知の内容だと思います(^-^) では、It’s very kind of you.だったらどうで […]

【It’s no use –ing】意外と知らない否定の仕方

  • 2018.10.24

何かを否定する時はこれ!覚えよう否定の仕方 こんにちわ。 みなさんも会話の中で何気なく、「〜ってやる意味あるのかな〜?無駄じゃね?」なんて言ったり、聞いたりしたこと。ありませんか?? なんとなく学生が使うようなイメージ。 あ。こう言うことか! 「勉強って社会に出て使わないでしょ?じゃあこの勉強無駄じゃない?」 きっとこんな風に考えていた、もしくは考えている学生もいますよね笑 この例に限らず、やっぱ […]

【仮定法過去】なぜwasではなくwereを使うのかを誰よりもわかりやすく解説 

  • 2018.10.24

仮定法はこれでもう完璧! 今日はWishをテーマにして、「仮定法」について勉強したいと思います! 仮定法と聞くと、何やら難しいことが始まりそうな。。?(^-^) 大丈夫です。仮定法といっても、「~は~だったらいいのにな。」という文が、単に「~だったら」と仮定しているので、仮定法と呼ぶということだけです。 すぐに理解できますよ^ – ^ 仮定法の代表例であるwishでまず確認しよう! ま […]

【What are you up to】ネイティブスピーカがよく使う挨拶 2つの使い方とその例文

  • 2018.10.23

What are you up toを使って気軽に話かけよう! みなさん。「What are you up to」って聞いたことありますか?? あまり日本人には馴染みのない言い回しですよね。 でもでも、ネイティブスピーカーたちはこの「What are you up to」をかなりの頻度で使います。 今日はそんな「What are you up to」を使った’’挨拶’’について^ – […]

【I promise not to】〜しないことを約束する 意味と例文 

  • 2018.10.21

promise not toってどう使う??その使い方と例文 こんにちわ! 今日は「promise」という単語、それを用いたいくつかの使い回しについて勉強したいと思います! みなさんこのpromise、〜を約束する。という意味だと既に知っていることかと思います。 でもそれがpromise not toになったらどうでしょう?? 約束しないってこと?それとも??? わかってしまえばこれも何てこともな […]

【be supposed to〜】知ってるようで分からない-suppose-の意味と使い方まとめ

  • 2018.10.12

be supposed to~を使った日常会話 こんにちわ! 今日は、「be supposed to~」という言い回しについて勉強したいと思います! みなさんこのsuppose~てどんな時に使うかご存知でしょうか?? supposeは動詞でも使うし、be supposedのように受動態で使ったりもします。 シチュエーション毎にその意味が変わってきますので、ここは一つまとめておさらいしておきましょう […]

【I was about to~】~するところだった 例文とその使い方

  • 2018.10.10

I was about to~を使った日常会話 こんにちわ! 今日は、「I was about to~」という言い回しについて勉強したいと思います! みなさんこのI was about to~ってどんな時に使うかご存知でしょうか?? とっても簡単な、単語で構成されているし、その意味も難しくありませんが、注意ポイントもあるんです。 ですので、今日は、例文紹介の前に、シチュエーションの会話でまず理解し […]

【used to】4つの意味とその使い方

  • 2018.10.09

I used to~を使った日常会話 こんにちわ! 今日は「used to」の使い方をおさらいしていきます! みなさんこのI was about to~ってどんな時に使うかご存知でしょうか?? used toには2つの使い方があるんです。 これさえ分かればもう大丈夫!すぐに使えるようになります! 過去にやっていたけど、今はもうやってないもの 1つ目のused toの使い方は、 「以前にやっていたけ […]

【I plan on】【I plan to】計画を表現するbe going to以外の使い方

  • 2018.04.17

〜を計画してます。をbe going toよりも自然に表現! いつも~するつもりです。I’m going to ばかりを使ってしまう人も多いんじゃないでしょうか。 似た表現でI plan on~、またはI plan to〜で、~を計画しています。と言うことができます。be going to以外の使い方を覚えてより豊かな表現力を身に付けたいですね^ – ^ plan onとp […]

【I’m looking forward to –ing】注意したいポイントと2つの使い方

  • 2018.04.16

I’m looking forward to –ing 〜を楽しみにしてるよ! こんにちわ! I’m looking forward to –ingって聞いたことありますか?? 覚えていないとイベントなど誘われた時に、楽しみに思っている想いをなかなか伝えられないかもしれません! と言うことで、今日はI’m looking forward […]

【I’m getting】意味と使い方 知るだけで驚くほど上がる表現力

  • 2018.03.02

gettingを使った豊富な表現方法 こんにちわ! 今日は、gettingを使ってできる表現をご紹介したいと思います! ”get”は様々な場面、場所で活躍するとても使い勝手のいい言葉。 その代わりに、getだけで色々な意味を成すので、覚えきれないかもしれません笑 今日は、「状態が変化している場合」についての表現についてです。 状態が変化って一体??言葉だけ聞いているとあたか […]

【I’m at / I’m on / I’m in】場所によって変わるat、on、inの使い分け

  • 2018.03.02

at、on、in分かるようでよく分からないその使い分け こんにちわ! at、on、inの使い分けってとっても難しいですよね?! アメリカ人の友人たちに聞いても、なかなか「なんとなく使い分けている」というように、明確に使い分けるのが難しいようです。 ただ、それでも簡単なルールは存在しているんです。 今日はそんなat、on、inについての大まかな概念について書いていきたいと思います。 これで、もうat […]