中学英語 まとめ

1/3ページ

【中学英語】関係副詞のwhereとwhenの用法 関係代名詞と違いのポイント解説

  • 2019.05.05

関係副詞と関係代名詞と間接疑問文をすっきりさせる解説 関係副詞って関係代名詞という名前とそっくり。 使い方もそっくり。 でもしっかりと違いがあります! そんな関係副詞の用法。関係代名詞とどう違うのかも含めてまとめてみたいと思います! 関係代名詞ってなんだっけ 関係代名詞とは、例えばこんな感じです。 ①This is an apple. ②The apple is made in Japan. これ […]

【中学英語】原形不定詞の用法と使い方

  • 2019.04.23

原形不定詞はto不定詞といったいどう違うのか?知覚、使役動詞とは? 不定詞にはto不定詞と原形不定詞があります。 原形不定詞とはいったいなんなのか? to不定詞との違いは? そんな原形不定詞をテーマに今日は解説してみたいと思います! 使役動詞と知覚動詞とは 主に使う単語は5つだけ! もちろんもっといろいろありますが、まずは5つの使い方が分かるとより他の使役動詞、知覚動詞を テスト勉強対策であれば、 […]

【中学英語】so~that構文 4つの用法

  • 2019.04.16

so~that構文でできる4種類の用法まとめ so~that構文とは「とても~なので、~だ。」という意味を作ります。 そんなso~that構文にも細かくは4つの種類がありますので、それぞれの注意ポイントなどを例文を用いながら解説してみたいと思います! ということで、きょうはso~that構文についてです! so~that構文の4つのパターン 4つのパターンは以下の種類です。それぞれ使い方が違うので […]

【中学英語】enough~to構文 enough単体の使い方は4種類

  • 2019.04.11

enough~to構文の注意点と使い方まとめ enough~to構文は「十分に~なので、~だ。」という意味です。 ただ、この訳し方だけだと、後でその意味だけでは意味が分かりにくい例もあります。 場合によっては、「〜するほど、〜だ。」という意味になる場合もあったりします。 今日はそんなenough~to構文についてまとめてみたいと思います。 enoughの4種類の意味と使い方おさらい enoughは […]

【中学英語】too~to構文は否定形のない否定文?! 知らないと間違えるその使い方

  • 2019.03.29

too~to構文の使い方まとめ so〜that構文との比較、置き換え too~to構文。それは「~には、~すぎる」という意味を表す文章です。 分かってしまうとなんてこともない用法ですが、ちょっとした注意ポイントや、言い換えなどもあったりします。 今日はtoo~to構文をテーマに解説してみたいと思います! too~to構文とは tooは「~すぎる」という意味がある副詞です。 toは「~に対して」とい […]

【中学英語】関係代名詞whatの用法 間接疑問文との違いを解説

  • 2019.03.26

間接疑問文と関係代名詞のwhatの使い方の混乱をすっきり解決 間接疑問文と関係代名詞のwhatの使い方について今回はフォーカスしてみたいと思います! きっと、間接疑問文の記事と関係代名詞の記事を読んでもらえれば、what以外の違いは分かっていただけると思います。 ただ、このwhatの場合は少し混乱しやすい罠があります。 それは、英語の形だけみると、はっきり言って同じ。だからです。 それでは、順にお […]

【中学英語】関係代名詞 *目的格 -whom-which-that 目的格だけの注意ポイントとは

  • 2018.02.23

関係代名詞 目的格でいきなりスラスラ英語が話せてしまう用法!? さて!関係代名詞について、これが第3回目になりますね^_^ 主格、目的格の場合での関係代名詞の使い方は、簡単に書くとこんな感じです。 主格 先行詞に、それらが何らかの動作をしているという説明を追加 所有格 先行詞の所有する何かが、行っている、または行われているという説明を追加 はっきり言って説明がうまくできませんが、例文をみると納得で […]

【中学英語】関係代名詞 *所有格 whoseとof which 実は会話では使わない?

  • 2018.02.21

続!関係代名詞は難しいのは最初とその語感だけ!今回は所有格! 全記事にて、主格の場合の関係代名詞について書いてきましたが、今回はそれに引き続き「所有格の関係代名詞」です! そして、今回も知っておかないと失敗してしまうようなポイントを解説していきますので、おさらいしたい方は読んでみてください^ – ^ 主格、所有格、目的格のおさらい まず、初期知識として、主格、所有格、目的格をおさらいし […]

【中学英語】関係代名詞 *主格 -who-which-that- 基本から超簡単解説

  • 2018.02.19

関係代名詞は難しいのは最初とその語感だけ!今回は主格! 関係代名詞を聞くと、かなり難しそうでなんだか嫌になりそうですが、分かってしまえば、割とすぐに実践でも使えるようになってしまうので、覚えなきゃ損(^-^) ただ、しっかり覚えようと考えないと苦手意識は変わらないかもです(´Д`) 分かってしまえば、なんてことないので、ぜひみてみてください^_^ まずは最初から確認していきたいと思います! 主格、 […]

【中学英語】現在分詞と過去分詞の用法

  • 2018.02.19

現在分詞と過去分詞を使ってできる表現とは? まず分詞という言葉が意味不明すぎますよね笑 分詞には、現在分詞や過去分詞がありますが、それを使ってどんな表現ができるのか? 今日はそんな現在分詞、過去分詞をテーマにして解説してみたいと思います! 分詞の意味 現在分詞と過去分詞 まず、分詞ってなんでしょう? 分詞とは、「動詞」と「形容詞」それぞれの役目がある単語のことを指します。 そして、分詞には、現在分 […]

【中学英語】SVOCの用法 目的格を補語する使い方

  • 2018.02.05

SVOCは目的語と補語が並ぶ文のこと! SVOCという形の文ですが、基本となるSVOCそれぞれの意味っておぼえていますか?? そもそも文章は以下の要素で構築されています。 S Subject 主語 V Verb 動詞 O Object 目的語 C Complement 補語 M Modifier  修飾語 この中で一番わかりづらいのはきっと「Cの補語」と「Mの修飾語」でしょうか? 修飾語は、例えば […]

【中学英語】want you to / would like you to 人にお願いする表現のto不定詞

  • 2018.02.05

お願いする用法のまとめwant you to / would like you to I want you toと初めて聞いた時は、「え?I want you?なんて大胆に告白するんだ??そんな意味じゃないよね??」なんて思った記憶があります笑 実際の意味は、「あなたに~をしてほしい」という表現ですが、注意したいポイントもあります。 want以外にももちろんこの用法は使えますので、例文を交えながら […]

【中学英語】形式主語の用法 itの使い方

  • 2018.02.05

アンバランスな文章をすっきりさせる形式主語It 形式主語というとまた、難しく感じますよね。 そんな分かりづらい形式主語について今回は解説してみたいと思います! 形式主語の役割 形式主語の役割とは、アンバランスな文章をスッキリさせるためにあります。 たとえば、アンバランスな文章とは以下のような例です。 ✕To write things which teacher has said is easy. […]

【中学英語】what to do 疑問詞とto不定詞の組み合わせ

  • 2018.02.02

疑問詞とto不定詞を組み合わせるとまるで名詞になる?! 疑問詞とto不定詞を組み合わせると例えばこのような表現ができます。 what to do「何をするべきなのか」 how to do「どうするべきなのか」 where to go「どこへいくべきなのか」 when to go「いついくべきなのか」 which to choose「どちらを選ぶべきなのか」 これらをどうやって文章に織り込むかという […]

【中学英語】what you want 間接疑問文の用法

  • 2018.01.31

疑問詞+to不定詞とそっくりさんの間接疑問文 関節疑問文は「疑問詞+to不定詞」という形にそっくりです。 例えば、I don’ know what to do.という文は「疑問詞+to不定詞」ですが、間接疑問文は例えばこんな文章になります。 I don’t understand what he’s saying. 彼が何を言っているのか理解できない。 今回は、こ […]

【中学英語】接続詞一覧 これですべて解決!

  • 2018.01.31

接続詞の総まとめ!細かい用法解説します! 接続詞って意外と苦手な人もいるんじゃないでしょうか? 種類が多すぎて覚えきれないと感じてしまったり、文のつなげ方がいまいちわからなかったりと意外と苦戦を強いられるかもしれません^_^ そんな接続詞ですが、一つ一つを丁寧に例文付きで解説してみたいと思います! ちなみに中学英語以上の内容も含んでいます。 接続詞の使い方 接続詞には大きく2つの種類に分けることが […]

【中学英語】受動態(受け身)の用法 be動詞と過去分詞を使ってできる表現

  • 2018.01.29

受け身表現(受動態)を使いこなす! 受け身表現はする側、される側と分けて考えれば、2分の1の確率です。 かなり使用頻度が高いということは理解していただけるところだと思います。 でも、誰に?~されたのか。その時はby? from? of? in?のどれを使うべきか、などいろいろと悩ましい部分があります。 今日はこんな受け身表現(受動態)をしっかりと解説していきたいと思います! ちなみに受け身と受動態 […]

【中学英語】接続詞 that節の用法 関係代名詞との見分け方

  • 2018.01.27

that節と接続詞のthat、関係代名詞のthatが丸わかり thatって英語では、いろんな用法で使われるんですよね。 今回はthat節とは。接続詞のthatとは。関係代名詞のthatとは、いったい何なのか。 とても混乱しやすいところをすっきり分かるように、解説してみたいと思います! that節 接続詞that 関係代名詞that 接続詞のthatとthat節 接続詞 That is true t […]

【中学英語 】This/That これ/あれ 実は奥が深いその使い方 Itとの違い

  • 2018.01.01

This/Thatの2つの使い方  This、Thatには2つの使い方がるって知ってましたか? 英語の基本になる部分ですので、あまり意識したことがない方もいるかもしれませんね。 簡単におさらいしていきましょう!^ – ^ thisにはまず2つの使い方があります。 ①This apple is sweet. ②This is an apple. This apple  このリンゴというよ […]

【中学英語】 Whatの用法-例文で解説-本当に大丈夫?5つの使い方

  • 2017.12.30

Whatを使った文はどんなパターンがあるかを把握しよう! 今日のテーマは「What」 基本となるところですが、しっかりパターンを覚えておかないと咄嗟の表現力にかなりの差が出ます。 意外と後で混乱を招く要因になりますので、ここでおさらいしておきましょう!^ – ^ まず基本的な用法としては、以下の5つになります。 これさえ分かってしまえば後はもう大丈夫! ①What+be動詞 ②What […]

【中学英語】Be動詞の用法 知って差がつく4つの使い方 am/is/are

  • 2017.12.29

Be動詞を使いこなして基本をマスター! もしかすると一番の基本となるところかもしれません。でも意外と奥が深いんです! Be動詞は、「〜は〜です。」と表現する場合に使われる単語ですが、しっかりとその役割を確認するとより英語の理解が深まること間違いなしです! このBe動詞の使い方、どんな用法があるのかをすべてまとめて全体を把握しちゃいましょう!^_^ Be動詞、4つの用法パターン ①-名前の表現する- […]

【中学英語】所有格の用法 簡単そうで実は複雑 その使い方の種類まとめ

  • 2017.12.28

所有格を使いこなそう!知っておかないといけない注意ポイントとは? テーマは「所有格」! 簡単だと思われがちですが、実は少し複雑でいくつか大事な注意ポイントあるので、是非確認してみてください!^_^ 所有格って聞くとなんだかとても難しそうですよね。 まず格ってなんや(´Д`) 格の意味 格の意味を知らなくても全く問題ありません! でもその意味を知っておくと、苦手意識が軽減されるかもしれませんね(^_ […]

【中学英語】Who/Whose/Whomの用法を最大限にわかりやすく解説 疑問詞の使い方

  • 2017.12.27

疑問詞Whoの使い方のパターンを把握すれば理解力がぐんとUP 疑問詞Whoの使い方を総まとめ Whoっていろんな用法があって、いきなり全部を理解するのが難しいかもしれません。 でも絶対に必要な言葉ですので、少しずつ確認してみようと思います^ – ^ ではまずwhoとはどんなときに使うことができる言葉何でしょうか?? Who is he?の様に「彼は誰ですか?」とBe動詞でつなぐ使い方 […]

【中学英語】一般動詞 用法と基本的な、でも複雑な使い方まとめ

  • 2017.12.26

一般動詞の基本から確認してより深い理解力を養う為に 一般動詞って一体どんなものって聞かれてしっかり答えられますか? doとかeatとかそれにrunとかね^ – ^ そんなぼんやりした答えならきっと簡単ですね^ – ^ Be動詞はすでに記事にしてありますが簡単にいえば「〜は、〜です。」と2つのものをつなぎ合わせる性質を持っています。 では一般動詞はどうでしょう? 一般動詞 2 […]

1 3