動詞別-前置詞

【中学英語】▶︎動詞LOOKと前置詞-at-for-to-into-on-beyond-との組み合わせ

  • 2019.10.29

自動詞/他動詞 look 意味 ~をみる とても基本的な単語look。多くは、自動詞として使われます。Lookの後ろに特に言葉(目的語)が来なくても通じるどうしです。 よく会話でも、「ほら見て!」というとき、Look!とよく使います。 他にもLook at that! あれを見て!などもよく耳にしますね。 また注意したいのは、このような命令文の形でない場合。Lookの意味が「見る」という意味から少 […]

【中学英語】▶︎動詞LIVEと前置詞-in-for-by-under-との組み合わせ

  • 2019.10.24

自動詞/他動詞 live 意味 住む、生きる liveは「住む」「生きる」という意味の動詞ですが、形容詞でもliveを使う場合もあります。 「生の」という意味で、例えば、「ライブに行ったんだ~。」などの会話で使われたりしますね。 I’ll go a live concert.  私は、ライブのコンサートに行くよ。 形容詞なので、I’ll go a live.とは言いません。 […]

【中学英語】▶︎動詞LEAVEと前置詞-at-in-to-by-off-with-との組み合わせ

  • 2019.10.03

自動詞 leave 意味 ~から出発する、~を残す このleaveですが、とても分かりづらいポイントがあります。 それは、時に「~から出発する」という意味で、時に「~を残す」というまるで真逆を行く2つの意味をもっているから。 I leave here.と言えば、「ここから出発する。」 I leave sign here.と言えば「サインをここに残すね。」 このように、まるで逆をいく意味です。 とっ […]

【中学英語】▶︎動詞KEEPと前置詞-at-to-off-with-との組み合わせ

  • 2019.09.13

自動詞/他動詞 keep 意味 を保つ keepは簡単な動詞ですが、時に、自動詞、時に他動詞として扱われるので、考え方によってはややこしいかもしれませんね。 Keep at it. これは自動詞としてkeepを使っています。 それは、目的語がない。つまり目的語がなくても文章の体が成り立つので自動詞と言えます。 このように自動詞として使えますが、他動詞としての使い方の方が多数ではないかと思います。 […]

【中学英語】▶︎動詞GOと前置詞-at-for-by-through-across-with-との組み合わせ

  • 2019.08.28

自動詞 go 意味 行く goはかなり基本的な動詞です。 自動詞に分類され、goの後ろに名詞を置く必要は必ずしもありません。 よく使うフレーズだと、I go to どこどこ。という文ですが、I goという2つの単語だけでも、「私は行く。」という意味で、文章としての体を作ることができます。 それに、付け加えて「どこへ」の「~へ」という部分を”to”で補っているんです。 ただ、 […]

【中学英語】▶︎動詞GETと前置詞-at-into-off-over-from-との組み合わせ

  • 2019.07.26

自動詞/他動詞 get 意味 ~手に入れる getにはいろんな意味があり、手に入れる以外にも、「受け取る」「身に着ける」「捕まえる」など他にもいろんなものがあります。 さらには、自動詞だったり、他動詞だったりと、簡単な動詞なんですが、深く考えれば複雑。 そんなgetとよくセットで使われる前置詞-at-into-off-over-from-と組み合わせるとどうのような場面で使えるのか、解説してみたい […]

【中学英語】▶︎動詞COMEと副詞-on-in-out-up-over-前置詞との違いが分かる解説

  • 2019.07.24

前置詞と副詞の違いって分かりづらいですよね。 一見前置詞のように見えるon inがcomeとくっつく場合は副詞になります。 でも前置詞でも副詞だったとしても特に使い分けが必要とかそういうわけではありません。 ただ、前置詞、副詞かの見極めの一つとして、inやonの後に名詞が来なくてもいい。その場合、副詞なんだ。と考えることができます。 つまり、そのinやonは動詞とのセットなのか、その後ろにくる名詞 […]

【中学英語】▶︎動詞COMEと前置詞-to-into-from-with-off-across-through-の組み合わせ

  • 2019.06.20

自動詞 come 意味 来る。 基本的な動詞であるcome。自動詞に分類されるので、もっともシンプルな言葉はきっとCome onではないでしょうか? もしかしたら一番、動詞comeを使った言葉の中で多用されているかもしれませんね。 でもこの場合のonは副詞で、前置詞ではありません。 また、こんな疑問をもったこと、ありませんか?Come here.にはonはつかないのはなぜだろう? そんな疑問や、他 […]

【中学英語】▶︎動詞CALLと前置詞-at-on-to-for-との組み合わせ

  • 2019.06.15

自動詞/他動詞 call 意味 ~を大声で呼ぶ。〜に呼びかける。 callというとなんとなく「電話をかける。」という意味が浮かびますが、むしろもっとシンプルに「〜を呼ぶ」という意味でよく使います。 他動詞としての例をまず紹介しておきます。 Please call me Ken.  ケンと呼んでください。 Please call. というところで終えると肝心な呼び方を言わないままの文となり不完全です […]

【中学英語】▶︎動詞ASKと前置詞-about-for-after-around-との組み合わせ

  • 2019.06.14

他動詞 ask 意味 ~を質問する。~を尋ねる。~に依頼する。 askは他動詞に分類されており、I ask.だけでは意味が通じ切らない。 聞き手が何を尋ねるんだろう?となってしまう時点で、文が完全じゃないことが分かります。もう少し言えば、その動詞の訳に「~を」「~に」が含まれるので、その情報を入れない訳にはいかないからです。 I ask a question. 私は質問をします。 I ask Pa […]

【中学英語】▶︎動詞ARRIVEと前置詞-in-at-on-との組み合わせ

  • 2019.06.13

自動詞 arrive 意味 ~に到着する。 自動詞ですから、I arrive. のように主語とarriveだけで、意味が通じます。 I arrive. 私は到着する。 そして、さらにどこに到着するか、によってinを使うのかatを使うかの使い分けがあります。また、時間に対してもinとatは使えます。 それでは、そんなarriveが接続詞とinやat組み合わされるとどう場所や時間に対して表現できるのか […]

【中学英語】▶︎動詞ANSWERと前置詞-for-to-with-との組み合わせ

  • 2019.06.12

他動詞 answer 意味 答える。~に応じる。 他動詞なので、I answer.という文は成り立たずに、その文章が少し変に感じる文章です。 例えば、I answer.と言ったら、「何を答えるんだ?」と周りから見て分からない。完結していない文章ということ。 シンプルな文章で考えると、I answer a question.とかI answer the call.のように、目的語が入って初めて文章の […]

【中学英語】▶︎動詞AGREEと前置詞-about-on-to-with-を合わせると変わる意味

  • 2019.06.11

自動詞 agree 意味 ~に同意する。~に賛成する。 ここまで知っていても、いざ使うとなるとどうその動詞を使っていいのかまだわからないはずです。 だって、agreeには前置詞とセットになることがとても多い。 多いので、それぞれとの前置詞がどんな時に、必要になるのかまで知らないと、実際に使うことはなかなか難しいですよね。 ってことで、今日は、それぞれの前置詞が、どんな時、どんなシチュエーションの時 […]