よく使う日常会話

1/2ページ

inとintoの違い/onとontoの違い その違いはたった1つ?

  • 2020.02.15

inとintoの違い/onとontoの違い その違いはたった1つ? 前置詞のonとinの使い分けだけでもややこしいのに、さらにontoやintoまで出てくるとゲンナリ。。と感じてしまっていたとすれば、もしかしたらそれは少しもったいないことかもしれません。 だって、onとonto、またはinとintoはおよそたった1つの違いしかないからです^ – ^ 今日のまとめを見ていただけたならきっ […]

on timeとin timeの違い 間違えがちなonとinの違いとは

  • 2020.02.13

on timeとin timeの違い 間違えがちなonとinの違いとは on timeとin timeはとても似ているように見えます。 でも、このon timeとin timeの使い方、似ているようで結構違いがあるんです。 例えば、「間に合った」と表現したい時はin timeを使いますが、「予定通りだよ」と言いたい場合はon timeを使います。 似ていますが、on timeとin timeを曖昧 […]

Oh, boy! やMan!「なんてこった!」驚きを表現するスラング

  • 2020.02.11

Oh, boy! やMan!「なんてこった!」驚きを表現するスラング たまに、ネイティヴスピーカーがOh, boy!と言って興奮しているのを見かけたことありませんか?? それか、Man!も同じような興奮した様子でたまにネイティヴスピーカーが言っていたりします。 いつも疑問には感じてはいましたが、なんとなく、「なんてこった」とか「マジか〜」みたいな場面で使っているので、そんなもんなのかな程度に考えて […]

私も間違っていたEachとEveryの使い分け

  • 2020.02.10

EachとEveryの使い分け eachとeveryはごっちゃになりやすい単語の一つです。 かくいう私もごっちゃにしてしまっていた一人。 それぞれのと言いたいからeach、すべてのと言いたいからeveryを使う、と思っていたのになぜかネイティヴスピーカーから「その場合はeveryだな」と言い直されてしまった汗 なんて経験もあります笑 やはり何か理解できていなかった点があったのかと今考えれば思います […]

someとanyの正しい使い分け 本当に分かってますか?

  • 2020.02.08

someとanyの正しい使い分け 本当に分かってますか? someとanyは英会話でとってもたくさん耳にするし、たくさん言う必要がある重要な言葉です。 また、とってもその使いわけが難しい言葉でもありますよね? someとanyは数えられるもの、数えられないものなど数量がどれくらいのなのか?を表現するのには欠かせません。 その使い分けのポイント、ルールさえしっかりと分かっていれば後はそのルールにした […]

Actuallyの使いどころ4選 ネイティヴスピーカーたちのの使い回し

  • 2020.02.06

Actuallyの使いどころ4選 ネイティヴスピーカーたちのの使い回し actuallyという言葉を的確に使えると、日常会話でネイティヴスピーカー感がぐっと増します!その理由はactuallyが醸し出す細やかなニュアンスを表現することができるからです。 使い所が大きく分けて4つ。 自然とそれぞれの場面でこのactuallyが出てくるように慣ればもう中級者以上であることは間違いなしです!(持論です笑 […]

Already Yet Stillの違い

  • 2020.02.05

Already Yet Stillの違い already、yet、stillはなんだかとっても似ている言葉ですよね。 どんな時にどれを使えばいいのか分からなくなってしまったという方もきっといるんじゃないでしょうか? 難しくありませんが、注意ポイントもありますので、今日はそんなalready、yet、stillについて簡単にまとめておきたいと思います^ – ^ Already alrea […]

gonna・wanna・gotta・haftについてのまとめ

  • 2020.02.03

gonna・wanna・gotta・haftについてのまとめ みなさんもgonnaやwannaは聞いたことあったり知っているという方も多いかと思います。 でもgottaはちょっとさらに小難しい気がしますよね??それに、gonnaとgottaもなんだか似ているし、わかりづらい。 私だけそう感じているわけではないと思います! なので、今日はそんなgonna、wanna、gotta、haftについて勉強 […]

【日常英会話】-should’ve-could’ve-would’ve-の違い

  • 2020.01.28

shouldとcouldとwould。 それだけでもなかなか使い分けが難しいと感じているかもしれませんが、実はそのshould、could、wouldに更にhave+過去分詞の組み合わせることができます。 難しく見えるかもしれませんが、ゆっくりとどんなシチュエーションでそれぞれ使うのかさえ分かれば、大したことはありません。 今日はLucy Englishで勉強していきたいと思います! 基本的の-s […]

【ビジネス英会話 】最難関ビジネスでの電話対応も流れが分かれば怖くない!

  • 2020.01.27

最難関ビジネスでの電話対応も流れが分かれば怖くない! まず英語での電話って面と向かった会話より難易度が上がってしまいますよね。 それは、ジェスチャーができなかったり、相手の表情、例えば相手が理解しているような顔をしてるのかなどを読むことができないからです。 だから、なるべく電話を避けたいと思っている方も多いのでは無いでしょうか?? でも英語圏に住んでいるならなかなか避けることのできない場面もあった […]

【日常英会話】 ショッピングで必須!フレーズ 6つのシチュエーション別表現

  • 2020.01.26

洋服のお店で、まず聞かれること。 それは、「何かお探し物はございますか?」ですよね。 英語だとだいたい「May I help you?」「Can I help you find anything?」です。 こんな時に、真っ先の思い浮かぶ返事はきっと「I’m good.」か「Just looking.」でしょうか?? でもちょっとこれだけだと早く会話を切り上げたい、構わないでほしい感が伝 […]

【日常英会話】意外とみんな知らない?「少ない」の表現方法まとめ 厳選6選

  • 2020.01.19

意外とみんな知らない?「少ない」の表現方法まとめ 厳選6選 多いというならmanyやa lot ofなどすぐに思いつくと思いますが、では「少ない」ってどう表現するか知っていますか? 意外にわからないって方も多いのではないでしょうか。smallは「ちいさい」という単語だけど、少ないって意味にもなるのかな?なんて疑問を持っている人もいるかもしれません。 「人数が少なすぎるよ」とか、「材料が少なすぎる」 […]

【日常英会話】take shoes off が正しいかtake off shoesが正しいか

  • 2020.01.18

take shoes off が正しいかtake off shoesが正しいか 今日はとっても素朴な疑問についての記事です^ – ^ よく「靴を脱いで」とか「服を脱いで」「ペンを拾って」なんでもいいんですが、それって大抵takeやpickに副詞の組み合わせで表現しますよね。 そんなとき、例えば靴を脱いでというフレーズで考えたとき、 Please take shoes off. Plea […]

【日常英会話】君次第だよ 君にまかせるよ 相手に委ねる場合の表現

  • 2020.01.11

君次第だよ 君にまかせるよ 相手に委ねる場合の表現 あなたに任せるよ。君次第だよ。 日本語でもよく使う表現ですよね。どうやって表現するのかわかりますか?? 今日は、「あなたに任せるよ。」や「君次第だよ。」とどうやって表現するのか、まとめてみたいと思います! あなたに任せるよ I’m not fussed. I’m not bothered. あなたに任せるよ。と言いたいとき […]

【日常英会話】a few some severalの違い 特にsomeが特殊な件

  • 2020.01.09

a fewとsomeってなんとなく「数個」でしょ? ってそれでほぼ日常会話でも困ることはありません。 でも、それらの指す本当の数字ネイティヴスピーカーたちにとって、ちゃんとそれらがいくつくらいの数字を指すのか決まっているんでしょうか?だいたいこのくらい。というような。 もちろん、なんとなく分かっているという感じの方も多いでしょう。それは今まで、培ってきた経験によるものです。 そんな経験のない私たち […]

【日常英会話】onlyとjustの違い 意外とわかりづらいので例文で徹底解説

  • 2020.01.05

onlyとjustの違い 意外とわかりづらいので例文で徹底解説 onlyとjustってとても似た使い方をすることができます。 だから、どう使い分けるのか、よくわからなくなってしまいますよね。 今回は少しわかりづらいかもしれません。なんとなく感覚でonlyとjustの使い分けをしていたので、その違いをしっかりと意識したことはありませんでした。 いい機会ですので、まとめて確認しておきたいと思います! […]

【日常英会話】by 違いがわかる5つの用法とその使い方

  • 2020.01.04

by 違いがわかる5つの用法とその使い方 withに続いてbyもなかなか分かりづらい前置詞ですよね。 例えば、He is coming by his car.って言わずになぜかin his car.となるのは、不思議ですよね^ – ^ 「あれ?確かbyって手段に対して使う前置詞なのに??」と私も初めはよく分かりませんでした。 その他にもいろんな用法があって、とても分かりづらいと思ってい […]

【日常英会話】with 違いがわかる5つの用法の使い方

  • 2020.01.03

with 違いがわかる5つの用法の使い方 withってどんな場面でどう使い分けるのかよくわからないなんて方多いんじゃないでしょうか? それはきっと、withのいろいろな用法が頭の中でまとまっていないからかもしれません。 わかってしまえばなんてことない上に、かなり便利な言葉なんです。絶対使わないわけにもいきません。簡単に確認できる記事ですので、withに不安がある方は寄り道していってください^ &# […]

【日常英会話】You’re welcome以外の適切な返事の仕方31選

  • 2020.01.01

You’re welcome以外の適切な返事の仕方 31選 You’re welcome.は日本語の「どういたしまして」に代わる言葉です。 しかし、ネイティヴスピーカー同士のやりとりでは、あまりYou’re welcome.は多用されません。 あまりに簡単で、ありふれ過ぎた、使われ過ぎた言葉のため、「そっけない」印象を相手に与えてしまうからです。 Thank y […]

【日常英会話】try to doとtry doingの使い分け

  • 2019.12.31

try to doとtry doingの使い分け try to do と try doing try to do はtry + to不定詞の文で、try doingはtry + 現在分詞の文です。 直訳するところでは、とても似た表現ですが、ネイティヴスピーカーたちは明確にそれぞれを使い分けをしているようです。 今日はそんなtry to doとtry doingに着目して勉強していきたいと思います! […]

【日常英会話】I was thereとI had been thereの使い方の違い

  • 2019.12.30

I was thereとI had been thereの使い方の違い I was there.  私はそこにいました。 I had been there.  私はそこにいました。 この2つの文章の違いってどこにあるんでしょうか?? 例えばテストの問題で、「私はそこにいました。」という文を英語で書きなさい。といった問題があったとしたら、先ほどの2つの文はどちらも正解と言えると思います。 でも実は、 […]

【スラング 英語】イライラ表現piss me offとtick me off

  • 2019.12.09

イライラ表現piss me offとtick me off 日常英会話では感情を表現するということは欠かせない要素です。 嬉しかったり、悲しかったり、テンションが上がっていたり、落ち込んでいたり、時には、イライラやムカッときたりも、するかもしれませんね。 特にそんな感情の表現は、日常会話では欠かせない一つの要素。 感情表現を豊かにすることで、お互いを理解し合えることができて、よりよい関係を築く近道 […]

【I would rather 】希望を伝える用法 むしろこれがいいと好みを表現

  • 2019.05.14

むしろ、〇〇がしたい。むしろ、〇〇がいい。〇〇の方がマシ。どちらかと言えば、〇〇がいい。いっそ、〇〇したい。 これらはすべて「I’d rather」を使ってできる表現です。 この表現を覚えると、好みを自然に主張できるようになります。 使わなくても、もちろん「〜が好き」「〜がしたい」というように好みを伝えることははできるかもしれません。 ただ、シンプルすぎる表現しかできないと、すこし子供っぽく感じら […]

【英語 日常会話】ネイティブっぽく休みの予定を聞くフレーズまとめ

  • 2019.05.09

よく仲のいいアメリカ人に休暇が近づくと「休みはなんか予定ある??」とか「どこいくつもりなの??」って聞いたりします。 それって、Where are you going on this vacation?とかWhat do you have plan on this vacation?などでももちろんいいんですが、もう少し、ネイティブっぽい言い回しをしたいですよね。 私はしたいんです! ってことで、 […]

あいさつ

  • 2018.01.29

  Hi!  どうも! Hey!  やぁ! Morning!  おはよう!(意外とGood morning!って単独では聞きません。ネイティヴがGood morningと言う時は、相手の名前までつけて、Good morning Tomと言っていることが多いです。) What’s up!  調子どう?! What’s new?  変わりない? It’s […]