【中学英語】関係代名詞 *目的格 -whom-which-that 目的格だけの注意ポイントとは

関係代名詞 目的格でいきなりスラスラ英語が話せてしまう用法!?

さて!関係代名詞について、これが第3回目になりますね^_^

主格、目的格の場合での関係代名詞の使い方は、簡単に書くとこんな感じです。

主格 先行詞に、それらが何らかの動作をしているという説明を追加

所有格 先行詞の所有する何かが、行っている、または行われているという説明を追加

はっきり言って説明がうまくできませんが、例文をみると納得できると思います。

わからなくなったら、また確認してみてください笑

では目的格はというと、、

目的格 先行詞が、何らかの動作をされた、もしくはされているという説明を追加

これでは、分かりづらいので、早速、関係代名詞の目的格について説明をしていきたいと思います!

主格、所有格、目的格のおさらい

主格、所有格、目的格をおさらいしておきたいと思います!

代名詞は、主語として使ったり、所有を表す所有格、目的語として使う目的格に変化したりします。

主格  主語を表す代名詞 ( I、you、he etc)

所有格  所有を表す代名詞 (my、your、his etc)

目的格  「~に、~を」など目的を表す代名詞 (me、you、him etc)

ここまでの基礎をしっかり分かっていないと、なんでそれが、関係代名詞の主格なのか所有格なのか、または目的格なのかが理解できないので、より難しく感じてしまいます汗

関係代名詞 whom 目的格の使い方 先行詞が人の場合

例文
I know him. 彼を知っている。 Ted talks to him. テッドは彼に話しかける。I know him whom Ted talks to. テッドが話しかけている彼女を私は知っている。

 

I called her. 私は彼女に電話した。 Tom was looking for her. トムは彼女を探していた。

I called her whom Tom was looking for. トムが探していた彼女に電話しました。

 

Allison is talking with him. アリソンは彼と話している。 She likes him. 彼女は彼が好きだ。

Allison is talking with him whom she likes. アリソンは好意を持っている彼をと話をしている。

 

先行詞に対して、説明が追加されているのは、わかりますか??

その先行詞に行われている、動作の説明が追加される用法になります^_^

会話ではwhomよりwho

実は会話ではこのwhomをwhoに置き換えてしまうことも多いです。

というかwhomのほうが聞かないです。

ただ、正しい用法としはwhomを使うとおぼえておいてください^_^

関係代名詞 which 目的格の使い方 先行詞が人以外の場合

例文
I bought a table. 私はテーブルを買いました。 The craftsman made a table. その職人はテーブルを作った。I bought a table whom the craftsman made. 私は職人が作ったテーブルを買いました。

 

I found the key. 私はその鍵を見つけました。 My friend lost the key. 私の友達がその鍵をなくした。

I found the key whom my friend lost. 私は友達がなくした鍵を見つけました。

 

I live the house. 私はその家に住んでいる。 My grandfather built the house. 私の祖父がその家を建てた。

I live the house whom my grandfather built. 私の祖父が建てた家に住んでいます。

whomとwhichはthatに置き換えることができる

関係代名詞の主格の場合と同じようにwhomとwhichをthatに置き換えても問題ありません!

ただ、私のおすすめは、whomとwhichを使うほうです。

私がそうだったんですが、楽をしようとしてthatでいいや!と考えてしまうと、しっかりとした理解ができないまま次のステージに進んでしまいます。

そうすると、本当にマスターしたいときがくるとあやふやな理解しかしてないので、もう一度復習する必要がでてきてしまいます笑

whom、which、thatは省略もできる

実は、省略してしまってもいいんです!

例文I know him whom Ted talks to. テッドが話しかけている彼女を私は知っている。

I know him that Ted talks to. テッドが話しかけている彼女を私は知っている。

I know him Ted talks to. テッドが話しかけている彼女を私は知っている。

どれも意味に違いはありません!

なかなかにテキトーにも感じますが、その分使い勝手のいい表現とも考えられます^_^

まずは使いやすい表現でいいと思います笑

基本的な例文

That is the teacher whom James has known for a long time.

あれがジェームスが長い間知っている先生です。

 

She is the girl whom I like best.

彼女が私が一番好きな女の子です。

 

He was an actor whom I have met once.

彼は私が一度だけあったことのある俳優です。

 

The man whom we have met once is an actor.

一度私たちがあったことがあるその男性は俳優です。

 

Is that the singer whom you want to see?

あれがあなたが見たがっていた歌手ですか?

 

He was the man whom July loved.

彼がジュリーが愛した男性でした。

 

Mr.Wonder is a singer whom everybody know.

ワンダーさんは誰もが知っている歌手です。

 

An American whom I know is so nice.

私の知っているアメリカ人はとても親切です。

 

Did the student whom you taught become a high school student.

あなたが教えた生徒は高校生になりましたか?

 

Have the boy whom you played often is still your friend?

あなたがよく遊んでいたその少年はまだあなたの友達ですか?

 

This is the cookie which I baked.

これは私が焼いたクッキーです。

 

Did you see the picture which she drew?

あなたは彼女が描いた絵を見ましたか?

 

I was looking for the key which he lost.

彼が無くした鍵を私は探していました。

 

He kicked the ball which his friend threw.

彼の友達が投げたボールを彼が蹴りました。

 

He cleaned the room which his girl friend comes.

彼は彼の彼女が来るその部屋を掃除しました。

 

The flower which my mother grew bloomed beautiful.

私の母がそ立てたその花は美しく咲きました。

 

The stone which I threw broke.

私が投げたその石は割れました。

 

Was an apple which I bought tasty?

私が買ったりんごは美味しかったですか?

 

Is the desk which I was looking at the store expensive?

私がその店で見ていた机は高価ですか?

 

Which is a book which I rend?

どちらが私が借りた本ですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です