【仮定法過去】なぜwasではなくwereを使うのかを誰よりもわかりやすく解説 

仮定法はこれでもう完璧!

今日はWishをテーマにして、「仮定法」について勉強したいと思います!

仮定法と聞くと、何やら難しいことが始まりそうな。。?(^-^)

大丈夫です。仮定法といっても、「~は~だったらいいのにな。」という文が、単に~だったらと仮定しているので、仮定法なだけですのですぐに理解できると思います。

仮定法の代表例であるwishでまず確認しよう!

まずこの「Wish」

どんなときに使うかと言えば、「実現しないであろう願望について」の表現方法になります。

例えば、日本語で言うなら「こうだったらいいのにな~。」という感じです。

少し昔のCMで、ある女の子が「I wish I were a bird!」って言ってたの知ってる人いませんか??

あれは「もし私が鳥だったらいいのにな!」と言っていたんです(^-^)

でも、みなさんここで、不思議に感じるのが、なぜwasではなくてwereを使うのかってことですよね?

確かに、なんで??とハテナが飛んでしまいます。これは少しだけ難しい理由があるようです。

I wereとなる理由

「古い英語ではwereしかなかく、その名残」

なんでもwasはwereより後に生まれた言葉で、wasが生まれる以前より、仮定法は存在していた。

その時代には、I wasがまだないのでI wereを、使っていたが、現代においては、仮定法のような特別な言い回しだけその名残を残した。

ということのようです。(諸説あり)

確かに、「もし~だったら。」という言い回しは、現実離れした空想の話をすることになります。

その時に’’敢(あ)えて’’昔の名残であるwereを使うことで、「これは現実の話ではないけれど」という意味を付加させている。

つまり、wasをwereに変えるというよりも、そもそも仮定法は古い英語の由来であるwereを使うと考えるべき。ということですね。

実はwasを使うケースもある

ここまで来て、wereを使うってことまでは、わかっていただけたのではないでしょうか?

ただ注意ポイントがあります。

それは、多くのアメリカ人も仮定法でwasを使うことがある。ということです。

先ほどの説明では、wereを使うといったのに、wasを使うとはどういうことかというと仮定の度合いによって、were、wasを使い分ける。ということ。

 

仮定法の例文でおさらい

まず、仮定法’’じゃない’’例文‘’から確認します。

If I am rich, I will buy a Porsche.  もしお金持ちだったら、ポルシェを買うよ。

これは、「現実」の話をしていますね?現実に起こりえることです。

でも仮定法を使う場合は実現不可能な場合に使われるニュアンスになります。

If I were rich, I would live in Dubai.  もしお金持ちだったら、ドバイに住むのになぁ。

If I were president, I wouldn’t make such a wall with Mexico.  もし大統領だったらメキシコとの壁はなんか作らないのになぁ。

このように仮定法では、現実では起きないようなことに対して使います。

さあ、おさらいはできたでしょうか?

でも実はまだ難敵は残っているようです!

それが、「仮定法過去分詞」についてです。

えっ?今日はもう十分??

思わずそんな声が聞こえてきてしまいました(^-^) →もちろん私のこころの声

では次回!

仮定法過去分詞については、解説していきたいと思います!

2 件のコメント

  • Atsuko さん より:

    私は30年ほどイギリスに住んでいますがイギリス人もwasを仮定法過去に使います。しかしwereも使うんです。例えばI wish I were you. (うらやましいなあというような時。)。この時は絶対I wish I was you. とは言いません。(むろんアメリカ人や英語が母国語でない人はたまにそう言いますが。)それに対してI wish I was in Bermuda.(バミューダに居たいんだけどな)というような時にはwereを使うことは全くありません。むろんイギリス人の大卒の友人はこれが間違ってるかもしれないと日本人に言われても聞き入れません。みんなそう言うからです。詩的な、古い言い方ではそうなんじゃないのといっても否定します。I wish I were in Bermuda. なんて不自然だというのです。 現代英語の用法は日々変わっているしオーストラリアや南アフリカではこの辺をどういうかもはっきりわかりません。友人の南ア人も I wish I was in~と言います。同じbe 動詞でも~であるという意味の時と~にいるという時では違うのではないいかと考えたりもします。。 仮定法過去でwasを使うのは文法的に間違いだと断言するだけではちょっと説明不足気味かと思います。

    • shotasan より:

      Atsuko様
      コメントありがとうございます!
      Atsuko様にご指摘いただく前まで、全く気が付いておりませんでした。
      内容はもう一度勉強しなおして、修正させていただきます!
      大変ご貴重なご指摘ありがとうございます!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です