【I plan on】【I plan to】計画を表現するbe going to以外の使い方

〜を計画してます。をbe going toよりも自然に表現!

いつも~するつもりです。I’m going to ばかりを使ってしまう人も多いんじゃないでしょうか。

似た表現でI plan on~、またはI plan to〜で、~を計画しています。と言うことができます。be going to以外の使い方を覚えてより豊かな表現力を身に付けたいですね^ – ^

plan onとplan toの違い

例えば、「私はこの休暇に外国に行く計画をしています。」と言う場合、

plan onであれば、

I plan on going abroad on this vacation.

plan toであれば、

I plan to go abroad on this vacation.

となります。

つまり、plan onを使う場合は次に来る単語は動詞のing形、plan toを使う場合には動詞の原形を使います。その意味はどちらも同じなんです。

では例文を見てみましょう。

I plan on going abroad on this vacation.  私はこの休暇に外国にいく計画をしています。

I plan on moving to Tokyo.  私は東京に引っ越す予定です。

I plan on inviting my girlfriend to my home.  私は私の家に彼女を招待する予定です。

I plan on selling my car.  私は車を売る予定です。

I plan on building my house.  私は私の家を建てる計画をしています。

I plan to get new job.  私は新しい仕事を得る予定です。

I plan to do surprising party for my friend.  私は友達にサプライズパーティをするつもりです。

I plan to give my mom the some presents.  私は母に何かプレゼントをあげる予定です。

I plan to leave this town.  私はこの街を離れる計画をしています。

I plan to buy a bike.  私は自転車を買う予定です。

注意ポイント

注意ポイントとしては、plan onを使う場合、語尾に ing形がきますね。すると下記のような文も作ることができます。

I plan on going fishing.

このようにing ingと言うように、連続してing繋がると不自然に感じられますので、この場合には、plan toを使って

I plan to go fishing.のようにingとingが連続しないようにしましょう!

より自然な表現になります^ – ^

会話例

ケン:Hey! Tom! Do you have a plan to do something on this summer vacation?

やあ!トム!この夏休み何か予定あるの?

トム:I plan to stay home. Just drinking and watching TV. It’s same as usual.

家にいる計画さ。ただ飲んだりテレビ見たり。いつもどおりだよ。

ケン:Come on Tom! Let’s go fishing together! I found great spot on the web!

そんなこというなよ!一緒に釣りに行こう!ネットですごい場所みつけたんだ!

plan toはbe going toに置き換えて言うこともできますが、少しニュアンスの違いがありますし、計画を立てているという意味とは少しずれますので、使えると便利なフレーズです。

Do you have a plan?という問いに対しては、I am going to~で返すより、I plan on~で返す方がより自然な表現になります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です