【中学英語】▶︎動詞LIVEと前置詞-in-for-by-under-との組み合わせ

自動詞/他動詞 live

意味 住む、生きる

liveは「住む」「生きる」という意味の動詞ですが、形容詞でもliveを使う場合もあります。

「生の」という意味で、例えば、「ライブに行ったんだ~。」などの会話で使われたりしますね。

I’ll go a live concert.  私は、ライブのコンサートに行くよ。

形容詞なので、I’ll go a live.とは言いません。必ず、名詞が後ろに来ます。

ちなみに動詞としてのliveは「リヴ」と発音しますが、形容詞の場合は「ライヴ」と発音します。

さて、少し脱線してしましましたが、動詞としてのLiveの例をいくつか挙げて復習しておきます。

I live alone.  一人で暮らす。

I wish I live long.  長生きしたい。

このように、「住む」「生きる」として使うのが、一番多い用法となると思います。

さて、それでは、前置詞 in for by under との組み合わせで、どのように意味が変化するのかを確認していきたいと思います。

▶︎動詞LIVEと前置詞-in-for-by-under-との組み合わせ

まず相性のいい前置詞は以下がメインになります。

in  ~で

for  ~のために

by  ~で

under  ~の下で

live in  ~に住んでいる

inはある範囲を示す前置詞です。

ですので、live inで「~住んでいる」となります。

ここで一つ気を付けたいポイントは、ing形の現在進行形でなくても「住んでいる」と継続になることです。

それは、liveが’’状態’’を表す動詞だからです。

似た例だと、loveとかlikeも同じ。ing形でなくても状態を表すので、継続していることが前提となる動詞です。

✖I’m living in Tokyo.

◯I live in Tokyo. 私は東京に住んでいるよ。

live for  ~を生きがいにする。~のために生きる

forには「~のために」という意味があります。

その「~のために」という意味とliveの「生きる」という意味が合わさって「~を生きがいにする」と使うことができます。

I live for money. お金のために生きている。

My father lives his work.  仕事のために生きている。

I live for Brad Pitt.  ブラットピット一筋なの。(ブラットピットのために生きているの。)

live by  ~に頼って生きる。~で生活する。

byは「~で」と何かを使うようなイメージがあります。ただ、「~のそばで」という意味もあるため、いくつかの意味に分かれます。

My brother lives by the lake.  兄(弟)は湖のそばに住んでいる。

He lives by his parents’ money.  彼は親のお金に頼って生きている。

live under  ~の下で生きる。~下で生活する。

underは「~の下で」という意味の前置詞です。

ですので、liveと組み合わせると、「~の下で生きる」「~の下で生活する」という意味になります。

We live under the constitution.  私たちは憲法の下で生きている。

Those cats live under the bridge.  あの猫たちは橋の下で生活しているよ。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です