【中学英語】接続詞whenの用法 基本的な3つの使い方

接続詞whenの基本的な使い方のまとめ、解説

今回のwhenは疑問詞のwhen「いつ〜?」とは違い、文と文を繋ぐ役目をもつ接続詞としてのwhenです。

実は注意しないといけないポイントもありますので、それも含めて、そんな接続詞のwhenについて解説したいと思います!

接続詞とは?

まず簡単に接続詞の説明をしておきます^ – ^

接続詞にはwhen以外にもbecause、if、as、also、but、before、afterなどまだまだたくさんあります。

例えば、それは、別々のそれぞれの文同士をつなげる場合です。

例えば、このような例。

I study English because I want to go to America.  アメリカへ行きたいから英語を勉強するよ。

このように、文と文を「繋げる役割」を持っているのが、この接続詞です。

接続詞のルールとして、「接続詞の後には一つの文をおく」ことがポイントです。

ここで注意したいのは、I go home before 5pm.のようにbeforeを使っていますが、その後ろには文はきていませんね。

この場合には接続詞としのbeforeではなく、前置詞として使っています。そのほかにも副詞として使うこともできたりします。

副詞の場合はこのように使います。I’ve met him before.  前に彼に会ったことがあります。

今回は、接続詞がテーマですので、詳しくは、別の記事で解説しますね^ – ^

接続詞whenの基本的な使い方

では接続詞whenの使い方を見てみたいと思います!

例えば、こんな2つの文があったとします。

I was tiny.  私は小さかった。

I was a child.  私は子供だった。

whenを使ってこのように、変えることができます。

I was tiny when I was a child.  私が子供の時、私は小さかったんだ。

このように「〜とき」と言うように文と文を接続することができるんです^ – ^

でも、もう少し細かい使い方について説明しますね^ – ^

接続詞whenのパターン

接続詞whenには3つのパターンがあります。

①同時性 2つの文が同じタイミングである (例 I was tiny when I was a child.)

②連続に起こる事柄を表現する

③〜な場合〜だ。と表現する

①同時性 同時に2つの事柄が起こった場合

まず一つ目の使い方として、繋げる文と文が同時に起こっている場合に用いられます。

例文 He was studying when his mother came into his room.  彼のお母さんが彼の部屋に入ってきた時、彼は勉強していた。

I arrived my office when I got calling from my boss.  私は上司から電話を受けた時、私はオフィスに到着した。

I met my friend when I was in a shopping mall.  ショッピングモールにいた時、私は友達に会ったよ。

これらの例文では、2つの文をwhenで繋いでいます。

そして、その2つの文は’’同時に起こっている’’ことがわかってもらえると思います。

彼のお母さんが入ってきたこと。その時に勉強していたこと。それらは同時で行われています^ – ^他の例も同じですね。

このように、同時に起こっているものに関して接続詞のwhenを使うことができます。

②連続に起こる事柄を表現する

〜したら、〜するよ。というようにもwhenを使うことができます。

例文 I leave here when I get the notebook.  そのノートを受け取ったら、ここを出発するよ。

I afford it when you discount it.  あなたがそれを値引きしたら、それを買うよ。

I go home when I finish the work.  その仕事が終わったら、帰るよ。

このケースでは「〜の時」と訳すよりも「〜したら」と考えた方がしっくりくると思います。

よく似た接続詞で、ifがありますね。

ifも「もし〜したら、〜するよ。」と表現しますので、とても似た意味です。

ただ、ifの場合には、「もし」と言うように実現する可能性が低い場合に使います。

③〜な場合〜だ。と表現する

日本語には「〜の時」や「〜の場合」など、別々の表現の仕方がありますが、英語では、どちらもwhenで表現します^ – ^

Let me know when you have a question.  質問がある場合、知らせてください。

You need to go Japan when you want to know your root.  あなたのルーツを知りたい場合、あなたは日本へ行く必要がある。

I ask you when I don’t understand it.  それを理解できない場合、私はあなたに聞くよ。

この例文では「〜時」と訳しても通じますが、「〜の場合」と訳した方がより自然な表現です。

日本語で考えた場合、「質問がある時、知らせてください。」と言うと少し違和感の残る表現になるので、このケースでは「〜の場合」と訳す方がいいと思います。

基本的な例文

I was tiny when I was a child.

私が子供の時、私は小さかったです。

 

Were you eat the seafood when you went to the sea?

海に行った時、シーフードを食べましたか?

 

I was so sleepy in the morning when I did’t sleep all night.

私が夜中寝なかったとき、朝とても眠かったです。

 

When winter comes, It snows a lot in Hokkaido.

冬が来ると、北海道ではたくさん雪が降ります。

 

When summer comes, We will go to the sea.

夏が来たら、私たちは海へ行くでしょう。

 

Tom was quarreling with Billy when I came into the room.

私が部屋に入った時、トムはビリーと口喧嘩していました。

 

There are not any cell phone when my father was young.

私のお父さんが若かったとき、携帯電話はありませんでした。

 

When we went to the Mt.Fuji, It was chilly.

私たちが富士山に行ったとき、寒かったです。

 

What were you doing when We were at the school?

私たちが学校にいたとき、あなたは何をしていたのですか?

Where is your father when you got home?

あなたが帰ったとき、あなたのお父さんはどこにいますか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です