【中学英語】as~asの用法 原級比較の使い方 -と同じくらい-

as〜asの基本的な使い方から応用までの解説

〜と同じくらい◯◯だ。という時に使うのがこの’’as〜as’’です^ – ^

実際の会話で使いこなすことができるとグッと表現力がアップしますが、これがなかなか難しい!

今日はそんなas〜asを使いこなすために、まずどんな使い方があるのかを、まとめて解説していきたいと思います!

as~asのパターン

「~と同じくらい~だ。」と表現するas~asですが、いくつかパターンがありますので、まず確認してみましょう^_^

それがこちら!

①形容詞 He is as tall as his father.

②副詞 He talks as quickly as his mother.

③名詞 比較対象 He is as good at speech as I.

こうして、見てみると、全体が見えて理解しやすくなりますね^_^

このas~asは比較対象同士の差がない場合の表現で、それはこれらのパターンどれに対しても共通です。

この③番目の用法はなかなか知らない人も多かったんじゃないでしょうか?

他にも実は細かいルールがあったりもしますので、順を追って説明していきたいと思います^_^

①形容詞 He is as tall as his father.

まず知っておきたい内容が、形容詞、副詞の「原級」「比較級」「最上級」という変化です。

原級  fast  早い

比較級  faster  〜より早い

最大級  fastest  最も早い

これらを使うことで、「同じくらい早い」「〜よりも早い」「最も早い」とその形容詞、副詞に対する比較をすることができます^ – ^

その中で最も基本ともなる表現として、このas原級asでは「◯◯は◯◯と同じくらい◯◯だ。」と言いたい時の表現!形容詞の原級を使った表現方法になります^_^

まずは形容詞の原級について、解説します。

asとasの間にその形容詞を挟み、例えば、as big asという形を作ります。

例文

He is as tall as his father.  彼は、彼のお父さんと同じくらい背が高いです。

The cat is as big as a dog.  その猫は犬と同じくらい大きいです。

His talk is as long as my mother’s.  彼の話は私のお母さんと同じくらい長いです。

この1つ目のThe cat is as big as a dog.はよくas~asの例文として使われたりします。

’’その猫は犬と同じくらい大きい’’という文では、その猫と特定していて、一般的な猫のことについて言っていません。

「猫は犬と同じくらい大きい。」という文の場合は、A cat is as big as a dog.になりますが、猫は大概、犬より小さいので、このような文章を使うことはありませんね^_^

②副詞 He talks as quickly as his mother.

形容詞は名詞にかかり、副詞は動詞にかかります。

例えば、彼は速く走る。という文の’’速く’’は、走るという動作が速いというように、動作に対して作用しています。この’’速く’’は副詞ということになります。

このような副詞もas 副詞 as として使うことができます。

副詞にも形容詞のような原級、比較級、最大級の変化がありますが、今回は原級のみの解説になります^_^

例文

He talks as quickly as his mother.  彼は彼のお母さんと同じくらい速く話します。

I can run as fast as he does.  私は彼と同じくらい速く走れるよ。

Can you finish the homework as soon as possible?  できるだけすぐにその宿題を終わらせられる?

as soon as possibleはかなりポピュラーな言葉で、よくASAP(エーエスエーピー)などと言い換えられたりします。

as soon as possibleだと少し長いので、ASAPと省略する場合が多いです^_^

③名詞 比較対象 He is as good at speech as I.

さてさて。

最後に形容詞でも副詞でもない場合についてになります!

実はas~asは、比較対象であれば、形容詞、副詞に限らず使うことができるんです!

例文

He is as good at speech as I.  彼は私と同じくらいスピーチがうまい。

I have 2 times as books as he.  私は彼の2倍の本を持っています。

He was as great a soccer player as his father.  彼は彼の父と同じくらい素晴らしいサッカー選手だった。

通常、単数の形容詞+名詞の場合、a(an)+形容詞+名詞となります。

例えば以下のようになります。

a great teacher  素晴らしい教師

a beautiful woman 美しい女性

an old man 老人

ただ、He was as great a soccer player as his father.の例文のように、as~asで挟みこむ場合には、形容詞+a(an)+名詞という順に変化しますので、注意が必要になります。

否定文も使おう!

用法としては、変わりありませんが、否定文にするとまた一段と表現が豊かになりますので、例文を紹介しておきます!

例文

His talk is not so long as my mother’s.  彼の話は私のお母さんほど長くありません。

I cannot run so fast as he.  私は彼ほど速く走れません。

He is not so good at speech as I.  彼は私ほどスピーチが上手ではない。

否定文の場合には一つ目のasをsoに置き換える傾向があります。

それは「〜ほど〜ではない」という「〜ほど」という表現をsoで表すためです。

もし仮にasのまま訳すとすれば、

His talk is not as long as my mother’s.  彼の話は私のお母さんよりも長くありません。

と通常通り表現できます。

ただ、soに変えることで、「~ほど~じゃないんだよね。」や「~ほど~できないんだ。」というような表現になり、それは日本語でもよく使われますよね!

また、as~asは慣れていないと、asをどこに入れればいいのか咄嗟に分からないので、なかなか使うのが難しいと感じてしまいます。

否定文になると、更に混乱しがちですが、できると表現力がぐっと上がりますのでトライしてみてください!

注意ポイント

このas〜asの表現に限らず、er thanなどの比較級の場合、その後にくる比較対象は、基本的には、SV構文になります。

つまり、主語、動詞の形がくるということです。

ですので、以下の例のようにhimやherを使うのは正しくない用法になります。

例文

✖️He is as tall as him.

◯He is as tall as my father (does).

✖️He talks as quickly as her.

◯He talks as quickly as my mother (does).

✖️He is as good at speech as me.

◯He is as good at speech as I (do).

ただ、himやherとして使っても問題なく伝わります。実際ネイティブスピーカからもよく耳にしますが、正しくはSV構文が正しいと覚えておいてください^ – ^

また、動詞は基本的に同じ動作の比較になりますので、省略することができます^ – ^

基本的な例文

That man is as tall as his father.

あの男の人は彼のお父さんと同じくらい背が高いです。

 

My younger brother plays tennis as well as I do.

私の弟は私と同じくらいテニスが上手です。

 

This school is as old as that school.

この学校はあの学校と同じくらい古いです。

 

My sister became as beautiful as our mother.

私の姉は私たちのお母さんと同じくらい美人になりました。

 

The cat is as big as a dog.

その猫は犬と同じくらい大きいです。

 

He can run as fast as a bicycle.

彼は自転車と同じくらい速く走れます。

 

Who can speak English as well as the teacher?

誰がその先生と同じくらい上手に英語を話せますか?

 

These grapes are as sweet as those one.

これらのぶどうはあれらのぶどうと同じくらい甘いです。

 

My computer is as slow as a turtle.

私のコンピュターは亀と同じくらい遅いです。

 

This rubber is as hard as a stone.

このゴムは石と同じくらい固いです。

 

He looks as tired as she.

彼は彼女と同じくらい疲れているようだね。

 

I’m getting as bored as he.

私は彼と同じくらい退屈しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です