【中学英語】過去形の用法 Be動詞と一般動詞の使い方

過去形のパターンを知れば怖くない!Be動詞と一般動詞

過去形とは「~だった。」とか「~した。」という表現方法です。

ここからが過去、現在、未来の一体いつのことについているかということを学んでいく第一歩です!

とは言っても、まったく難しくないので、安心してくださいね!^ – ^

まずは第一歩!過去形をテーマに解説していきたいと思います!

過去形のパターン

そもそも、過去形にはいったいどんな種類があるんでしょうか??

ここでは、過去に対する表現のパターンをすべてまとめておきます。

①Be動詞の過去形 ~だった。

②一般動詞の過去形 ~をした。

③過去進行形 ~をしていた。

④過去完了形 ~をしていたことがある。~をちょうどし終わった。(過去から)~をし続けている。

⑤その他の過去の表現

ざっくり分けても5つの種類しかありません^ – ^

5つもあるのか。。なんて言わないでくださいね笑

単純な過去形はこの中の①と②だけですので、まずはその2つを見ていきたいと思います!

①Be動詞の過去形の使い方

まず過去形でもっとも基本的な用法の「Be動詞」についてです。

現在形のBe動詞について中学1年生のまとめですでに記事にしていますが、以下のような用法がありました^_^

-名前の表現する-  I’m Todd. 

-数を表現する-  They are four people. 彼らは四人です。 

-存在を表現する-  I’m here. ここにいるよ。

-状態を表現する-  I’m sick now. 今、病気なんだ。

これらを過去形「~だった。」と変えるだけになるので、まったく難しくありません!

そのように「〜だった。」と表現するためのBe動詞の過去形では、amはwas、isはwasに、areはwereに変化します。

名前の表現する(基本的にしません)

まず名前の表現については、過去形は基本的に使いません!笑

だって、「私はToddだった。」って、じゃあ今は誰ってなります笑

数を表現する

次に数を表現する場合です。

これは、使うことができますね。

例えばこんな例です。

例文 I saw beautiful birds in this morning. They were five!  今朝きれいな鳥を見たよ!彼らは5匹だった!

朝に鳥を見て、「今」は5匹が一緒にいるのか定かではありません。その過去の時に、「5匹だった。」と、過去形を使います^_^

存在を表現する

また存在を表現する場合にも使えます。

例文 I was in his house yesterday.  昨日は彼の家にいたよ。

状態の表現をする

そして、最後に状態の表現をする場合

例文 I was cold yesterday.  昨日風邪だったんだ。

名前以外の用法では、現在形と同じように使うことができるんですね^_^

②一般動詞の過去形 ~をした

そして!

一般動詞の過去形についてです!

動詞は現在形から過去形に変わるときに、形が変化します。

その形の変化には、いくつかのパターンがあります。

【現在形play】【 過去形played】   edをつける。

【現在形live】【過去形lived】  dのみ 動詞がeで終わる単語の場合、dのみをつける。

【現在形study】【過去形studied】  yをiに変えて、edをつける。注意ポイントあり!!

【現在形stop】【過去形stopped】  単語の最後のアルファベットを重ねてedをつける。

【現在形read】【過去形read】  スペルは変わらないが、発音が変わる。リード→レッド

【現在形go】【過去形went】 全く別の形に変化する。

こう並べてみると変化の仕方が6種類もあったんですね!

大変だけど、これはばっかりは覚えてしまうしかなさそうです!(>_<)

ちょっとした注意ポイントもありますので、解説しておきます。

過去形 yがiに変化してedをつける場合

yがiに変化してedをつける場合ですが、注意しないといけないポイントがあります。

たとえば、play、enjoy、cry、buy、fly、payなどなど、これらにはすべて最後にyがありますね。

その中でも、yがiに変化するのは、実はcriedだけです。

一つのルールとして、yの前がa,i,u,e,oの母音の場合には、そのままedをつけるだけでいいんです。

つまり、played、enjoyedが正しい形。

そして、その中に選ばれなかったbuy、fly、pay。これらはbought、flew、paidとまったく形を変えるタイプとして潜んでいました(~_~)

paidはpaiedではないので気を付ける必要がありますね。これはiedの形に似ていますが、boughtのように形が全く変わる場合と考えたほうがいいかもしれません。

過去形 最後のアルファベットを重ねる場合

「stopped」のように、最後のアルファベットを重ねる場合にもルールがあります!

すでに気づいている人もいるかもしれませんね^_^

それは、ちいさな「ッ」が入っているというポイントです!

begをbegged。dropをdropped。

ストップやベッジ、ドロップというように全てに小さな「ッ」がしっかり入っていることが分かります^ – ^

過去形の一般動詞の使い方

使い方としては、現在形となんら変わりません。

例文 I go to school. ➡ I went to school yesterday. 昨日学校に行ったよ。

I meet him. ➡ I met him yesterday. 昨日彼に会ったよ。

I play soccer. ➡ I played soccer. サッカーしたよ。

やはり変化の種類がたくさんあるということが一番の難題かもしれません。

例文を用意していますので、肩慣らしに見て行ってください(^-^)

基本的な例文

I was very happy then.

私はその時しあわせでした。

 

She got home from school at five pm.

彼女は午後5時に学校から家に帰りました。

 

Did he really want that toys?

彼は本当にあのおもちゃが欲しかったのですか?

 

They were angry a few minutes ago.

彼らは数分前に怒っていました。

 

How did Steve go to the lake.

スティーブはどうやってその湖に行ったんですか?

 

Where were you in the morning?

朝、あなたはどこにいたんですか?

 

What did you give to them?

何をあなたは彼らにあげましたか?

 

When did he go to the school?

いつ彼は学校に行ったんですか?

 

There were the tall policeman over there until a while ago.

さっきまで、向こうに背の高い警官がいました。

 

My mother came into my room.

私のお母さんが私の部屋に入ってきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です