【中学英語】現在進行形の用法 意外と知らない使い方

現在進行形 be –ingの使い方まとめ

現在進行形はbeと動詞のingを組み合わせることで、「〜している」という状態の表現です。

でも実はもう一つの使い方があったんです!

今日は、基本的な使い方とそのもう一つの使い方を例文を交えながら解説していきたいと思います!

まず基本的な用法である「〜している」について^ – ^

状態を表す be –ing「〜している」

例文 I’m watching TV.  テレビを見ているよ。

He is running in the ground.  彼はグラウンドで走っている。

They are talking.  彼らは話をしている。

このようにbe動詞と動詞ingを組み合わせると、続けている状態を表す表現になります。

疑問文であれば、Be動詞を文頭に持ってきます。

Is he running in the ground?  彼はグラウンドで走っているの?

という具合です。

変わらない予定を表す be –ing「〜するよ」

この用法を知らない方も多いかもしれません。

例文 It’s coming soon.  すぐにくるよ。

I’m leaving now.  今出発するところだよ。

He is going America next week.  来週かれはアメリカに行くよ。

このケースでは、「〜している」とは訳しません。

すでに決まっている物事に対して使う用法になります!

He is going America.だけでは、アメリカに行っているとも受け取ることができますが、さらにnext weekがついています。

「来週にアメリカに行っている。」では変な日本語になってしまいますよね。

それはそもそも意味の捉え方が違うからなんです^ – ^

be動詞とbeingを組み合わせた場合

be動詞とbeingを組み合わせるとどうなるんでしょうか??

実は「一時的に~している」というニュアンスが含まれるんです。

例えばこのような例。

I’m being busy.  私は忙しいんだ。

あれ?これってI’m busy. でいいんじゃないの?

と不思議に感じますよね^ – ^

でもこんな使い方もあるんです!

では、それらにどんな違いがあるかというと、「一時的かどうか」です。

例えば、以下のように解釈します。

例文 I’m being angry. 私は(一時的に)怒っている。

He is being lazy. 彼は(一時的に)だらしない。

He is lazy. 彼は(いつも)だらしない。

She is being nice. 彼女は親切ぶっている。(いつも親切なわけではない)

She is nice. 彼女は(いつも)親切です。

このようにbeingを使うことで、その状態は’’いつもではない’’というニュアンスを表現することができるんです^ – ^

知っていましたか?^ – ^

さて。それでは最後に例文を紹介しておきます^ ^

基本的な例文

I am playing a game.

私はゲームをしています。

 

He is coming here.

彼はここに来ています。(向かっています。)

 

Are you talking with someone?

あなたは誰かと話しているんですか?

 

They are playing baseball at school.

彼らは学校で野球をしています。

 

She is singing a song.

彼女は歌を歌っています。

 

Is she studying at the library?

彼女は図書館で勉強していますか?

 

What are you doing now?

あなたは今何をしているんですか?

 

What the movie is he watching?

何の映画を彼は見ているんですか?

 

Where is he going?

彼はどこに行っているんですか?

 

What are these girls doing?

あの女の子たちは何をしているんですか?

 

What the meals is your mother cooking?

どんな食事をあなたのお母さんを作っているんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です