【Bless you】くしゃみをすると必ず言われる謎の言葉

こんにちわ。

だんだんと花粉の季節が近づいて来ましたね。

 

私の体もしっかりとそれを感じ取っています。

日本にいた時は、本当に花粉症が酷くて大変な思いをしていたのですが、こっちに来てからは、大分マシにはなりました。

多分杉がないお陰でだと思います!

日本にいた頃は3月くらいが近づくと本当に憂鬱でしたね。

 

 

このサウスカロライナ州は杉はあまりないんですが、とっても松の木が多くて、ハイウェイを走るとどこまでも松の木が並んでいます。

3月くらいになるとその松の木の花粉が飛散しそこら中がまっきっきになるんですよ!

そして雨なんかが降ると、黄色い染みが道路のいたるところにあるような状態で、少し汚らしくさえ感じることも。

でも私は松の花粉症ではないようで、そこまでその時期は辛くありません。むしろそのちょっと前くらいの時期かな?

それでも日本よりかは遥かにマシですね。

 

 

 

それにしてもアメリカ人のくしゃみって何度聞いても不思議。

 

アチューって言いながらくしゃみするんですよ?

でも多分逆に日本人がハクションっていうのもとても変に感じられてるかもw

 

ハクションで慣れている私たちは、ハクション!とくしゃみしますが、確かに私の後ろのデスクの女性はよくアチュー!とかピチュー!みたいな音でくしゃみしていますw

ちょっと可愛く聞こえる不思議w

 

文化によってこういった擬音も変わるんですねw

 

ちなみにくしゃみの際の会話は↓

I’m about to sneeze..Achoo! くしゃみが出そう。。。アチュー!(about toで今すぐに、今まさにという意味になります。)

It passed. 出なかった。

I’m about to sneeze.. never mind, it passed. くしゃみがでる。。気にしないで、出なかった。

I have to sneeze, but it won’t come out. くしゃみしたいのに出てこない。

I’m trying to hold in a sneeze. くしゃみを我慢しようとしてるんだ。

I can’t stop sneezing. くしゃみが止められない。

I think I’m coming down with something. 何かの病気にかかると思う。(くしゃみが止まらない時に言ったりできます。)

 

 

くしゃみした人の周りの人たちは必ず、Bless you.と声をかけます。

 

これは、昔くしゃみをすると魂が抜けてしまうと言われていたため、神のご加護を。と声をかけることが習慣になったそうな。

 

でもくしゃみをする度にBless youと言ってもらえるんですが、やっぱりくしゃみをすると声をかけられると思うとちょっと躊躇しちゃいますねw

だってわざわざ私のくしゃみなんかのために言ってくれるんですから。汗

2回連続の時なんかは、ほんと申し訳ないw

 

くしゃみをしたら、Excuse me.とちゃんというのもこちらのマナーですので、私もしてしまったら、必ず言うようにしています。

 

 

最近では、くしゃみを我慢すると脳の血管が切れてしまう可能性がある。なんて言われるようになっていますので、みなさんももし、くしゃみの気配を感じたら無理に止めずにしちゃった方がいいですよ!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です