【中学英語】want you to / would like you to 人にお願いする表現のto不定詞

お願いする用法のまとめwant you to / would like you to

I want you toと初めて聞いた時は、「え?I want you?なんて大胆に告白するんだ??そんな意味じゃないよね??」なんて思った記憶があります笑

実際の意味は、「あなたに~をしてほしい」という表現ですが、注意したいポイントもあります。

want以外にももちろんこの用法は使えますので、例文を交えながら解説してみたいと思います!

to不定詞の形をつくる

この用法は、基本的にSVOにto不定詞をつなげたものになります。

そして、お願いの表現ですから、この場合のOである目的語は「人」であることが多いです。

I want you to come here. あなたにここに来てほしい。

He wants her to make coffee. 彼は彼女にコーヒーを淹れてもらいたい。

She wants you to pick it up. 彼女はあなたにそれを拾ってほしい。

注意ポイント

want you toはかなり率直に~してほしいという表現です。

だから、少々強引に感じてしまう場合もあるかもしれません。

よく私がネイティブスピーカーの方々にお願いや何か依頼を受ける場合には、このような表現で頼まれたことはあまりありません。

want you toより丁寧なwould like you to

より丁寧な表現がこれです。

口語では、I’d like you toのようにwouldを省略するのがおすすめです。

wouldが入ることで、文章が長くなるし言いづらいのが解消できます。

I would like you to come here. あなたにここに来てほしい。

He would like her to make coffee. 彼は彼女にコーヒーを淹れてもらいたい。

She would like you to pick it up. 彼女はあなたにそれを拾ってほしい。

注意ポイント2

I want you toを避けてI would like you toを使う?

例えば、先程の注意がI want you toに必要ですので、それならI would like you toを代わりに使えば、全く問題なくなるのでしょうか?

would like you toでwant you toより丁寧な表現になることは間違いないです。

ただ、やっぱり、ちょっとだけ強制される感じはあるかな。という印象。

会議の中で、議論の中で、「~をやってもらいたい。」というならしっくりきますが、部下には言わることはないでしょう。

丁寧にお願いしたいならやっぱりWould you~かCould youがベター

私がいままでにお願いされたり、何か依頼されるような時はだいたい以下のようなフレーズでした。^_^

Would you please~?

Would you mind~?

Could you ~?

Could you please ~?

Do you want to ~?

Would you~は相手にそのお願いをするかしないかの選択権がある感じです。強制っぽさはありません。

Could you~は相手の能力に対する問いかけの意味も含まれます。つまり、「~していただけますか?」という意味の中に「~できる能力がありますか?」という意味が含んでいます。

それでいて丁寧な表現です。

Do you want to~はかなりフランクな言い回しで、友達同士や、同僚の間で使われます。

「~したい?」と聞いているわけではなく、「~してくれる?」という意味で使います。

本題のwant you to以外の動詞の場合 ask / tell

wantを代表に説明を続けてきましたが、askやtell、または他にもたくさんの動詞を使って、SVOにto不定詞をつなげて表現することができます。

askの場合

I will ask her to clean this room. 彼女にこの部屋を掃除するように頼みます。

He asked me to make some coffee. 彼は私にコーヒーを淹れるように頼んだ。

She asked us to be quiet. 彼女は私達に静かにするようお願いした。

tellの場合

I told him to clean this room. 彼にこの部屋を掃除するよう伝えた。

He told her to come this conference room. 彼は彼女に会議室に来るよう伝えた。

She will tell her mother to help her cooking. 彼女はお母さんに彼女の料理を手伝うよう伝えます。

基本的な例文

I want you to clean my room.

私はあなたに私の部屋の掃除をしてほしい。

 

She asked me to pick her up tomorrow.

彼女は私に明日の彼女のピックアップを頼みました。

 

They told their son not to play on the table.

彼らは彼らの息子にテーブルの上で遊ぶなと伝えました。

 

They asked me to buy the comic book.

彼らはその漫画を買うように私に頼みました。

 

My parents told me to do the home work.

私ンボ両親は私に宿題をやるよう言いました。

 

I wanted my parents to buy the toy.

私は両親にそのおもちゃを買ってもらいたかった。

 

I tell him not to come into my room.

私は彼に私の部屋に入るなと言います。

 

She asked us to come here soon.

彼女は私たちにすぐ来るよう頼みました。

 

I want you to be happy.

私はあなたに幸せになってもらいたいです。

 

Do you want me to open the door?

あなたは私にそのドアを開けてほしいんですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です