発音をカッコ良くしたい!そのために私がやっていること

 

こんにちわ。

いきなりですが、みなさん自分の英語の発音って気になったことってありませんか?

私はせっかくアメリカに住んでいるんだから、日本人っぽい発音を脱却したいと思い、日々発音上達目指して格闘しています!

 

アメリカにいようが、日本にいようが、カッコいい発音って憧れますよね^ ^

 

今日は、私が今までやった練習の中で、特に効果の高かった、これからも続けていこうと思っている練習法を少し、ご紹介しようと思います。

 

では早速ですが、こちらです!

ドドン!

私がやっている練習法!

 

好きなアーティストの歌を歌う!

 

→ホントおすすめです。楽(ラク)だし、楽しいし(^ ^)

もちろんアーティストはネイティヴ発音で、できれば早口でないもの、はっきりと発音している楽曲がいいかなと思います。

 

ちなみに私は、ChainsmokersのCloserをKenton Chenさんがカバーしているものでかなりやり込みましたw  気になる方は是非聴いてみてください(^ ^)YouTubeからみれますので。

歌詞もYouTubeから調べられます。( ^ω^ )

 

歌を歌う前に、まず歌詞を完璧に覚えないと楽曲に合わせて歌えないので、最初は少しずつ曲に合わせて覚えて行く感じです。自分でその楽曲がかなり好きじゃないと続かないので、曲選びは慎重に!

 

途中からものまね状態(笑)に突入しますが、これをやって実際のthの発音だったり、Rの発音をかなり修正できました!重ねて歌うことで、ネイティヴとの発音の違いがわかりやすいというメリットが大きいんだと思います。

 

どうやったら似た発音になるのか少しずつ調整!これは試行錯誤して少しずつ良くなって行くものです。

みなさんも是非試してみてください!あなたの発音もきっと変わりますよ(・∀・)

 

あ。でもLとRの基本的な発音のやり方など、そもそもがわからないと難しいかもしれませんね。

あとで基本的な発音のやり方の記事も書いていきたいと思います!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です