アメリカ人の運転は粗い?!それとも親切?!アメリカ交通事情 

こんにちわ。

今日はアメリカでの交通事情について書いていきたいと思います!

(サウスカロライナ州近郊限定です。)

日本とは若干違う運転をされていると気がついたので、投稿してみることにしました。

 

アメリカは日本以上に車社会ですが、まず、日本とは違う〜と感じる1つ目は、、、

 

まず車線変更!

2車線以上の高速道路で、少しでも前にいれば、右だろうが左だろうがスペースが狭かろうが問答無用で車線変更してきます!

例えば、私が左車線(追い抜き車線)を前方の車に追従するように走行していると、右からゴーッと抜いて行って右車線の前方が詰まったと思ったら、スッと車線変更をして入ってきます!

この時の入ってくるスペースが狭かろうが関係なし!

そして、また右に出て、ゴーっと飛ばしてスッと入る。

 

何をそんなに急いでるのかな?と思わせるほどですが、そういった走り方とっても多いです!

もちろんみんながみんなではありませんが、比較的多いと感じます。いや!絶対多いです!→確信

後続車には全く気を使わないって感じかな?

 

2つ目は、これも高速道路での話なんですが、車間が異様に狭い!交通量が多くても詰めまくり!

まるでNASCARのようです!(カーズの映画のやつ)

 

先日、車でアトランタに行ってみたんですが、高速道路がかなり入り組んでいて(日本の首都高以上)車がひしめき合う中、みんな好き放題に車線変更!

でもスピードは速くてまるでジェットコースターのようでした!

全然盛ってませんからね!本当に恐かったです。。

 

日本で慣れている方がいきなりあれを体験するとびっくりされるんじゃないかな?

私もアトランタに行くときは最新の注意を払うように心がけています。

 

 

3つ目は、トラックが本当に多いこと!

日本でイメージする商業用のものではなくて、、う〜ん、なんて説明すればいいだろう?

ピックアップトラックで伝わるかな?私の知り合いも必ず1台は持ってます。

 

アメリカ人に聞いたところ、あれは男の子のステータスなんだ!って言ってました。w

何かあったときに、大荷物を運ぶって言ってましたが、’’何か’’ってなんだろう??引越しとかですかね?

よくわかりませんでしたが、男はピックアップトラック!という感じのようです。

 

交通マナーではいい部分もあります!

これが4つ目!

歩行者に優しくて、絶対譲ってくれます!

 

歩行者最優先!と言った感じで、横断歩道で待っていると必ずと言っていいほど譲ってくれます。

この精神は、日本より徹底されてると感じます。この点は本当にいい面だな〜と常々感じています。

 

私たちの場合、息子を連れて、買い物なんかに出かけることが多いんですが、その時も、店前の横断歩道で必ず譲ってくれて本当に助かります。

 

総じていい面もあれば悪い面(危ないな〜と思う。)もあるって感じですね。

 

もし、今回の表題「アメリカ人の運転は荒い?!それとも親切?!」の答えをいうとすれば、どちらも正しい、が答えかな。

もちろんアメリカも広いので、その土地土地で変わるところもあるかと思いますので、あくまでも参考程度にしていただければと思います。もちろん人にも寄ります。

ともかく日本であろうとアメリカであろうと、事故はしないように心がけたいものですね。

 

ということで、今日はアメリカの交通事情について!の話でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です